コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

大阪のおばちゃんの変化、その他

息子と電車に乗っていたところ、途中でおばちゃん3人組が乗ってきました。「あんた、ほら!ここあいてるで!」「私はこっちでええわ」「ほら●●さん!ここ、ここ!」という、見慣れた光景。

私たち親子がいなければおばちゃんの横並びが実現できそうだったので、息子と2人、席を移動しました。お礼に、「ほら僕これ食べぇ」とお約束の飴を頂きました。笑

息子を社会全体でかわいがってもらってる気がしてありがたい反面、なんとなく食べさせにくい。おばちゃんを傷つけるのも嫌。昔からうまく対応できません。個包装の飴ならまだしも、時にセロハンがよれっとしたラムネとか、子供が小さいうちは神経質になりました。

今回は飴だったし特に気にしていなかったのですが、他のおばちゃんが、「あんた、今それあかんで、コロナやで」って。確かに!「ほんま?あかんの?僕これいらんか?」と言いつつ、3人の楽しいおしゃべりに戻っていかれました。

コロナの影響がこんなところでもと思った話でした。どうでもよくてすみません。

 

大阪と言えば、間もなく都構想の投票日。前回はわずかに反対票が上回りましたが、今回も似た結果になると予想。私は投票権もないしよくわかりませんが、大阪の学校を受験する可能性のある息子には、是非理解しておいて欲しい。でも、なかなか機会がありません。

関西ローカルのワイドショーは時事というより井戸端会議色が強かったり、YouTubeも偏りがあるような気がしていたら、今週のよみうりKODOMO新聞で取り上げられていました。内容がは浅めですが、少しは勉強になったかな?

ま、色々な理由があって全国ニュースではあまりスポットが当たらないのでしょう。

 

さて、今週末は育成テスト。からのテスト祭りですね。

土日に合宿に行ったことで勉強時間が減り、そうなるとどうしても、算数に偏ります。理社は範囲が少なくとっつき易いようで、隙間時間にテキストを読んだりしますが、国語はダメですね。

育成テスト範囲の漢字テストをしたら?と声をかけたら、30分後も固まってましたよ。。降りてくるのを待っていたそうです(何が、、笑)。でもやっぱり降りてこず、4分の1くらい間違えました。なんでー( ;∀;)毎回の漢字小テストにはきちんと仕上げていくのに。なぜ1週間で忘れる。

 

トータル勉強時間は、算数70%、理科15%、社会10%、国語5%て感じで、国語後回しが今回も改善できず。国語は無理矢理にでも最初にやらないとダメかも。

忘れ物取りに戻った記念日

息子が「忘れものー!」と言って戻ってきたから、10月27日は忘れ物取りに戻った記念日

 

🥗🥗🥗🥗🥗🥗🥗

40代の皆さまこんにちは。笑

 

今朝、日能研のカバンとともに置き去りになっていた自宅の鍵。

塾へ行くのに鍵を掛けて、帰宅後ランドセルに付け替え忘れ。あるあるですね。

 

まぁ息子なんてほぼ毎日なんかしら忘れますから、ランドセルを忘れたとしても驚きません。でも鍵はいけません。家に入れない。私も不覚にもチェックし忘れました。

 

届ける時間もなくどうしたものかと、いっそ通学路歩いてる知らない子にでも預けてしまおうか?と思って、思い止まっていたところ、戻ってきたんですね。

もうびっくり。息子史上初です。忘れ物に気づいて取りに戻るなんて。いつもは気付かないか、気付いたとしてもめんどくさいやとなるかの2択です。

今日はさすがに鍵ですからね(つい先週なくしてベラボーに怒られたところ)。

 

えらーい!いや、そもそも忘れてるから偉くないのか?とか言いながら、あれ?ランドセルを持っていない。着ていった上着もない。 

重いし暑いし、そのあたりに置いてきたと。息子曰く、大丈夫!だそう。

 

通学路にポツネンと置かれたランドセル(しかもきっと道の真ん中)。脱ぎ散らかした上着。傍らを不思議そうに見ながら通る子供たち。普通に拾って登校する息子。

想像すると、やっぱり残念。記念日とかしゃれたこと考えてゴメンナサイ。

 

やっぱ男子校だなー、このタイプ。

※男子校に通う聡明な皆様すみません。一部の偏った男子限定の、男子校素敵説です。

ノー勉強の日は焦るようになった(親のみ)

息子が習い事の合宿から帰ってきました。

「楽しかったぁ・・・疲れたけど楽しかったなぁ・・」と言いながら眠っていきました。大きくなった息子ですが、幸せそうに寝ていく姿を見られるのは、いくつになっても幸せです。

留守番組も、息子意外の家族でショッピングをして、ちょっといいもの食べて、少し遠くの公園へ行き、プチ贅沢な土日を過ごしました。

 

そして明日からまた日常です。えーん(T_T)

 

合宿当日(土曜日)の朝は、いつも通りの朝学習をするつもりが、学校の宿題がまだできていないということが判明し(日曜夜は無理だから、金曜のうちに終わらせておいてねと言って放置していたら、案の定やってなかった)、朝学習をやめて宿題タイムでした。

本日日曜は20時すぎに帰宅したので、22時に寝るなら、寝る前5分の日本地図アプリくらいはできるんじゃ・・ていうか土曜日の朝学習だけでもさせたいな・・と頭をよぎりましたが、息子が楽しそうにしているので、言い出せず。疲れているだろうし、結局21時に寝るように促しました。

 

つまりまるまる2日間、ノー勉強。なんかものすごい罪悪感。計算だけでもやるべきだったんじゃないかとか、慣用句の本だけでも読めばよかったとか。

でも楽しく疲れ切って帰ってきた息子、まだ4年生の息子、これでよかったと思います。

心配性なので動悸は止まりませんが。合宿前のあの開放感、軽やかな気持ちは今や遠い過去。

 

2月に日能研に入塾して、しばらくは塾に行くことで精一杯で、塾の日は宿題どころか、可愛そうだからゲームしてから寝ることにしていました。少しずつ勉強習慣がついてきたものの、毎日必ず、少しであっても勉強する日々になったのは、いつからだろう?(朝学習はこの2年ほどほぼ欠かさずしているのですが)

なんだかんだで結構勉強熱心な日々。中学受験しなかったら、合宿いって楽しかったぜイェーイ!てだけだったのだろうなぁ・・・と少し切なくなりました。

 

しかしながら本人は、まったくそんな気配なし。多分今日も、「今日勉強するんかな。疲れたししたくないな。お母さんに何か言われるかな」くらいの感覚。何も言われないからこれ幸いと寝ていったのでしょう。「これだけしておこう!」と言うと素直にするとも思います。でもまだ自分から、「星座の暗記だけ確認しておくわ!」なんて素晴らしいことを言う気配はゼロ。

 

今は、「自分ではスケジューリングできないからお願いします。決められたことは素直にやりますから」というスタンス。素直にやるだけでよしとしていますが、いつか、自覚を持って進む姿を見たいです。

皆さんいつ頃からどうやって手を放すのかなー。手を放すのは寂しいけれど、でもやっぱり自立はしてほしい。

息子のいない週末に羽を伸ばす

毎朝のように「学校行きたくないな」とつぶやきながらも6時に起きて朝学習をこなす息子、頭が回らない間はずっと言い続けています。今朝もそんな調子で計算やって、10問中8ミスでした。意味あるのかこの時間。

 

担任の先生とは未だほぼ面識なく相談も躊躇する状態ですが、行きたくない原因を聞いていると、どうも担任の先生なようなんですね。そもそも相談しづらい。

ママさんたちの噂では、よい先生なようです。息子は勝手者かつ変わり者なので、先生との相性が悪いことの方が多く、困りものです。

 

日能研の先生も、息子には相性の良くなさそうな先生もいらっしゃるんですが、本人は気にしてなさそう。息子の中で、塾ってそういうものという意識があるのだろうと想像します。

学校も割り切って行っておくれよと思いますが、生活の中心ですもんね。そうもいきません。嫌がりつつも行けている現状維持で冬休みを迎え、リフレッシュして3学期を乗り切る・・・と、1日1日をカウントしていくことしかないのかな。

 

毎朝毎朝、怒られたり泣いたり喧嘩したりしつつ、学校も行きたくないしで、子も親も疲れます。息子が歩いた後には、鼻かんだティッシュとか数日前のマスクとか練り消しとかあれこれ落ちてるのもしんどいし。下の子が歩くとご飯粒が落ちたりしていて、これはかわいいと思える母の勝手さ。笑

今朝は、読売KODOMO新聞のプレゼント(すごい豪華ですよね♬)、何を応募するか下の子ともめて、それはそれは子供っぽい。結局、きょうだいでW応募できることがわかり、納得して登校しましたが、息子を送り出しドアを引っ張るように閉めてすぐさまカギをかける自分・・・どんだけ早く出て行ってほしいねーん!と、我ながら愛のなさに笑えました。

 

そんな疲れる毎日ですが、今週末は習い事の合宿です!やった!息子がいちばん大事にしている大好きな習い事で、合宿のために生きています。winwinです。

同じ日に、いずれ志望校になりそうな学校のオープンスクールもあって、「豚の目玉の解剖」を楽しみにしていた息子ですが、合宿とかぶるやいなや、オープンスクールは秒で捨てられ、母としては心残りもありつつです。

 

でも、息子がいなければ焦って勉強させなくて済むし、心がとても軽いです(ツケが回った来週のことは考えられない浅はかな母です)。

塾のない日、テストのない週、余裕のある日に友達と遊んだり家族でお出かけしたり・・実際は余裕どころかなんとか時間を捻出する生活。まだ4年生なのに。息子は自分のことだし、母は息子との時間を楽しめる利点もあるからまだいいのですが、下の子を巻き込んでいる部分をなんとかしたいです。むしろ、6年生になってからの方が、自分できることが増えたり塾に缶詰めになったりで、家族としては楽になったりするのかな?

色々考えつつ、とにかく息子のいない土日がウキウキな、やっぱり愛のない母です。

 

来週育成テストに向けての勉強、勉強時間の割合は【算数9割、理科1割、国語0、社会0】です。理社隔週授業のため、社会は今週0でいいのですが、国語!国語よ!

一応息子と共有したので、今夜一緒に栄冠やりたいです。色んな文章に当たって読書経験値を上げるため、育成テストの範囲にこだわらずに栄冠を少しずつ解いていこうと思います。

先週の育成テストの席順は、公開模試と同じく4列目だったそうです。この2つを含む8つのテストで新5年生クラス決定、つまりちょっと危ない状態です。踏ん張って欲しい!

日能研クラス通知~4年生最後!

早いもので、今年度最後のクラス替えです。日能研はクラス替えが少ないと聞きます。息子は今年度からNっ子なので通常どのくらいかわかりませんが、コロナな今年は、3回のクラス替えでした。

 

関西ローカル情報かもですが。。クラス替え対象テストは、4年生は国算のみ。育成テストの共通部分を1.5倍して150点満点にし、公開模試は1倍の150点満点のまま、両テストの平均成績(平均点)を算出します。この平均成績の2科合計による関西順位をだし、さらに毎回の関西順位を平均して、上位から輪切りでクラス決定されます。

・・わ、わかりにくい。システムが複雑すぎて私の書く力では対応できずです、すみません。笑

 

息子の2科の平均成績合計は、過去3回いずれも250点くらい(150点満点×2科=300点満点)、関西平均順位は、ざっくり150位→200位→150位(関西2科は1700人前後)と推移しています。

息子の校舎では、ざっくり関西で400番台中盤~後半、2科平均成績合計が220点以上で、応用クラスです。育成テストの共通問題7割でボーダーでしょうか(平均成績には公開模試の点数も含むの正確ではありませんが)。

 

「組分けテスト」がない分、短期集中で一本にかけたい子には相性イマイチかもしれません。逆に息子のように、運任せでコンディションによってはどこまでも沈んでしまうようなタイプには、日頃の頑張りを評価してもらいやすいシステムだと感じます。

 ・・・と、塾のクラスに一喜一憂するよりも、最終目標を忘れないようにしないとですけども。クラスごとに習う内容、合格可能性等々思うと、どうしても気になりますね。

 

最近は、一緒に遊ぶ友達の人数も増えてきたようです。「6人でゲームしてて、さすがに密だから3人ずつに別れたわ」などと楽しそうに話をしてくれることもちょこちょこ。これからもみんなで同じクラスになれたらいいなっと思います。

頑張れみんな!!

日能研育成テスト(4年生後期第3回)結果

今回は結果が遅かったですね。いや全然遅くない、めっちゃ早いんですがいつもがさらに早いので、息子が帰宅してワナワナとなっていました。

 

国語

130点弱 評価(共通/応用)8/7

自己採点で記述を厳し目に見ていた分、点数が上がりました。というか、初の記述パーフェクトでした。表記ミスもなし。これは偉い!苦しみながらも書く努力を続けた結果だね!偉いぞ。点数は、共通がそこそこ、応用は実力及ばずでした。共通そこそことはいえ、文法をわりと落としたので、引き続き、主語述語修飾語を頑張っていこうねと話しました。

 

算数

100点切り 評価8/6

入室以来、恐らく最多間違いでした。点数や評価の面からもワースト3には入りそう。ミスというよりも、順序立てて考えるということができていない。これは学び直しが必要。

 

社会

1ミス 評価10/9

間違いの内容はよくありませんでしたが、いつも通り頑張りました!

 

理科

80点切り 評価7/6

息子の得意科目は理科です!笑

点数も評価も過去最低ですが、保護者会で今は7割取れたらいいよーという先生のお話もあったし、理解できていないこともないので、特に心配していません。今後に期待♫

あ、応用の平均点よりも悪い・・・つ、次、頑張ろう!

 

合計

2科、3科、4科とも、共通評価8、応用評価7という厳しい結果でした。応用上位10%には遠く及ばず。

原因は、勉強時間が少なかったのもありますが、やはり「場合の数」でしょうかね。。

理科についても、理科としては心配していませんが、グラフの読み間違いとか問題文の思い込みとか、処理スピードとか、、このところ数回のテストを見ていると、息子の苦手なところが少しずつ顕著になってきているのかな?という心配があります。

でも心配していてもどうなるものでもなし。きっと次は頑張ってくれることでしょう!

日能研育成テスト(4年生後期第3回)自己採点

やっぱりダメだった場合の数。

そもそもダメなところ、木曜日に前受けで時間がなかったこともネックでした。でも、点数は微妙でしたが、答案用紙は努力の跡が見られたので、まぁ良し。次頑張ろう!

 

【1時間目:国語】

少し盛り返した感があります。息子が盛り返したということは、平均点も盛り返しているのだろうと思います。

共通のミスは全て修飾語関係でした。頑張ったのになぁ。無念。読解と漢字は全部◯。息子のヤマカンがあたったのが大きかった。笑

応用はまだまだたくさん間違えました。

合計110点くらいかな?

でも準備をすればある程度盛り返せる気はしてきた単純な親子です。次はもう少し頑張りたい。

 

【2時間目:算数】

撃沈しました。共通で5個くらい間違えて。やっぱり無理だった。ミスというかわりと本気の間違いでした。順序よく数えられない。

息子は最後まで解けたと喜んでいましたが、応用は正解3問のみ。応用最初の計算は合わしてほしかった・・・100点切りました(T_T)日曜日中に解き直しをして、来週からに備えよう!

 

【3時間目:社会】

今回も謎に安定の社会でした。平均点も高そう。

グラフ読むだけの問題を間違えて満点逃し。点数はよいですが間違え方はダメでした。日能研の先生の話がかなり楽しいらしく、社会の日はウキウキです。きっとそれが効いているのかな。

 

【4時間目:理科】

多分はじめて、80点を切りそうです。応用問題の最後解ききれずは仕方ないとしても、他にもちょろちょろ残念な間違い。社会と同じくグラフ読むだけの問題もできず。

でも先日の保護者会でも今は国算をというお話もあったし、理科は息子が一人でやり切れる教科なので、このまま様子を見ようと思います。

 

 

新5年のクラスに影響するテストがもう2つも終わってしまった・・・しかもどちらも振るわず。息子は、自分なりにはかなり頑張ったんだけどと涙声でした。あと3回、しっかり力を出せるように頑張ろうと話しました。ちょっと励ましが足りなかったな。もう少し褒め直そう。

それにしても場合の数。もう一度しっかりやり直さないとまずいです。