コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

公開模試振り返り(国語)

帰るやいなや、「漢字2個間違えただけで全問正解やった!」とニコニコでした。

「まじで?すごーい!!すごくない?ウィニングステップ!」

「頑張ったのは僕ちんだよー!もう♡」

「冗談だってば♡」

なんて会話を交わしたのですが・・・

 

・・・・いやいや真っ白ですやんか。

 

息子の言いたかったのは、

「解答用紙の上半分が」漢字2個以外全問正解!でした。

言葉足らずすぎるでしょ。笑

冷静に考えたらそりゃそうでしょって感じなんですが。

言葉よりも母の想像力が不足かな。

ということで、最後3分の2は白かったです。

 

それであっても頑張りました。

全問正解の上半分は、文法とひとつめの長文読解。

真っ白は2つめの読解。

自己採点は120点にギリ届かず。

 

 

得手不得手の前に、まずは時間が足りてないのだと思います。

家庭学習でウィニングステップをするとき、一応1文章20分としていますが、時間内に終ることはありません。

タイムを意識しすぎなくていいから最後まで解くことにしていますが、少しは気にして欲しい。

塩梅が難しいです。

 

どうすれば速く読めるのか?息子に聞かれたので、

よくわからないけど、とりあえずウィニングステップに取り組む時、音読してはどうか?

という話をしました。

あと、タイム度外視はやめようねと。

 

また、模試では最後の記述とともに、選択問題も2つ無回答でした。

「お母さんが、記述は部分点があるかもしれないと言ったから、あと5分もなかったけど何か書こうと思って選択問題は飛ばした」そうで。

書いていたのは、登場人物の名前2文字のみ。これでは部分点をもらえません。

でも本人は大真面目。

アドバイスって難しいー!

 

残り数分で、100文字近い記述で部分点を狙うか、選択問題2問に挑戦するか、後者の方が点数取りやすくない?

あるいは選択問題を飛ばすにしても、適当にアでもイでも書くのは2秒でできる。

記述に挑んだのはナイスファイトだけど、状況判断も大切だと話しました。

息子、大発見したみたいな顔。

思ったより知らないことが多いぜ新小5。

 

でも、「ウィニングステップやってるから読むのは難しいと思わなかった」と言っていました。

努力が実を結ぶ期待をもって学習できていていいなと思います。

今日の夜も取り組むそうです。嬉しいな。

 

公開模試5年③出題

◯漢字:

◯文法:

◯長文読解:出典