コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

次の漢字ドリル(マスター5年生)

春休みの学習計画をそろそろ立てないと、あっという間に新学期が始まってしまいます。

本当は分数祭りにした方がいいのでしょうが・・・分数計算祭りにしたところで、何年も苦労している計算で即効性は望めないので、毎朝の計算+αにとどめようと思っています。辛抱してコツコツやるのみ。

 

で、やっぱりコツコツ系の漢字(と、できれば語句)を押さえたいと思います。

先日、マスター1095の4年生をやっとこさ終えたという記事を上げ、次のものを考えていました。

購入していたのは、サピックスメソッド漢字の要ステップ1マスターブックと、漢字マスター一〇九五題5年 改訂新版 (漢字マスターシリーズ)の2冊ですが、漢字の要はやはりレベル違いが過ぎるので一旦塩漬けにします。息子はいつもながら、「やれって言われたらできると思うよー」とどこか他人事。漢字強化のためにこれをやりたい!という風に思ってくれる日を待ちたい。くるのか?こないかな。笑

 

まずは、マスター1095を5年生中に余裕を持って終わることが目標。春休みから始めようと思っていましたが、すでに春休みモードなので開始しました。1日3題で1年間という企画のドリルですが、毎日続けるのは難しい&長期休暇はいつもより多くこなせるかもという状況で、ひとまず1日12題取り組むことになりました。

間違えた問題は5回練習。以前はここまででしたが定着が良くなかったので、間違えた漢字は翌日、翌々日と間違えなくなるまで残しておこうかと話しています(あまりに山積みになるようなら再考)。間違えた漢字にはシールを貼っていき、苦手の見える化を図ります。

 

まだ1日目を終えたところですが、最初の12題で習っていない漢字も出てきました(息子調べ)。わからない漢字は、2年生くらいからずっと使っているこの本が使いやすいようで、下の子も含め随分とお世話になっています。学年別分類になっていて、覚えていない漢字のチェックにも使いやすいです(中学受験用ではありません)。うまく波にのりますように☆

小学生のための 漢字をおぼえる辞典 第五版

小学生のための 漢字をおぼえる辞典 第五版

  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: 単行本