コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

なんとかなる、だいじょうぶ

塾ではしばらく難しい分数が続くようで、4年生最初に割り算の筆算がしれっと進んでいき驚愕したことを思い出しましたが、あの時と比べると免疫ができたのかわりと平常心に近い状態です(だからダメなんだとも言える)。

 

育テ算数ぼっろぼろを受けて1週間の計画を立てたのですが、本日木曜日まで普通にこなしています。基本的に毎朝50分、塾のない夜に1時間~1時間半で宿題を回す計画です。母としては、宿題や育テ以外の勉強ができず心配はあるのですが、今はとにかく宿題だけきっちり回す我慢の時と思っています。

 

でも息子はちょっと違うみたい。我慢どころか、いっぱいいっぱいなんだと思います。毎日黙々とこなしていますが、ふと息子の勉強机を見ると、「なんとかなる、だいじょうぶ」と落書きがしてありました。どうしよう。一旦何かをはしょろうかと思うけど、それはつまり宿題をしないことになります。

 

習い事に大きな理由があるのですが、どの習い事も、息子なりの目標ラインがあり踏ん切りがつかず。育テの結果を受けて、今のままでは無理だと話しましたが、後から「お母さんにやめさせられた」と言われそうで強く言えず。あー、どうしよう。無理がたまってたまって溢れ出したら一生背負っていかなくちゃいけないと、花粉症の季節なのでそんな風に思います。今日も長丁場の習い事です。帰ってきてから1時間の宿題予定ですが、息子がやらずにいても「さぁ頑張ろうか!」なんて言える気がしない(T_T)