コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

オン・ザ・ロード視聴中(関西)

日能研の入試分析会、オン・ザ・ロード。昨年は、ど平日&数日に分かれて開催と、調整がつけられず断念(コロナで結局中止でした)。今年はYouTube配信となり、好きな時間に好きなだけ。

 

配信は、1月末の灘中に始まり、現在は男女最難関8校もアップされ、来週は関関同立附属が始まります。視聴フリー。資料は塾から前もって配付されましたが、なくても大丈夫。

 

入試問題の傾向、その学校を受ける場合の一般的な併願校など、勉強になります。5年生のうちに対応しておけるようなお話も。

第1志望となりそうな学校は防災系の問題が頻出とのことで、もう少ししたら防災マンガを図書館予約できるよう、備忘登録しました。また、国語の記述をしっかりやらねばと、気持ちを新たにしました(いつやるねん・・とも思いつつ)。算数は数論の出題頻度が高い学校が多いように思いました。ハイレベル算数や選抜特訓、いつも数論から入ることに納得。

 

また、子供にもアリでした。息子は、頑張れるかな?と尻込みしていた学校を、オン・ザ・ロードで前向きに捉えていました(母が推しの学校を選んで見せた策にはまっただけとも言えますが・・)。

特に、「難しい学校だけど、努力が報われる入試問題で、こつこつやれば必ず合格に到達できる」という感じで紹介されていた1校と、実際の算数の問題が、先生の解説で分かった気になり、おもしろい!となった1校。お気に召してくれて母ニヤリでした。徹頭徹尾入試分析なんですけども、その中でも学校の特色がわかります。やや退屈ではありますが、自分ごとの入試への一歩になったかな?