コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

社会が難しい

先日、学校へ行くためにランドセルを取りに自室へ行った息子・・・Nバッグを持って出てきました。怖い怖いー、やめてよね。母の方も、電車の窓にふと自分を見ると・・すごいジョンレノン感。とりあえず美容院に行きたい。新5年生のリズムが全然できずにしんどい親子です。

 

さて、社会ですが、何故か得意な1年でした。ちょろちょろ復習を入れてきたこともあると思いますが、復習といってもほぼ白地図のみ。記憶の定着率がいいのは、ひとえに社会の先生の話がおもしろいからに違いない!先生ありあとう!と何度となくブログに書いてきました。今年は社会の先生が変わってしまい息子は心底がっかりした様子でしたが、今の先生もおもしろいそうで期待♡いい先生がいっぱいでありがたいです。

 

まだ1度しか社会の授業がないですが、例えば、4年生では南北の有名な離島を覚えたり、日本近海の海流やその影響を学んできたところが、5年生になると領土としての離島という学びが加わりました。東西南北の各端の離島や近隣諸国との領土問題となっている離島など、覚えるべきものも多いです。緯度や軽度も学習し、世界、地球規模の目が必要になりました(経度と日付変更線がイメージしにくく、地球儀があるといいなと思いました。急遽サッカーボールにシールを貼ってみましたが、全然わからん・・・)。

 

先日も書きましたが、ほんとーに、スパイラル方式ありがとう!と思いました。以前、4年生で理社はいらなかったんじゃないか?(他塾に比べて内容が薄くないか?)と書いたことがあるのですが、いやいや全然そんなことなかったです。4年生の基礎がとてもありがたいと感じました。

 

今日の朝学習で、社会1週目の暗記を確認しました(昨日の夜はやはり算数しかできず、理社が押し出されました)。

初回授業が終わって、「今日は何習ったの?」と聞いたら「は、は、はい・・はい・・わからん。なんか英語」と言っていました。はい、「排他的経済水域EEZ)」です。(それを言い当てることができた自分すごいと思いました)

授業から随分経ってしまい、仕方ないっちゃぁないんですが「イーイーエルやろ!」と自信満々で残念。漢字ノートに「排他的経済水域EEZ)」と5回書いてもらったものの、そもそも「Z」を「エル」と読んでいる可能性もなきにあらずだなと、今さら心配になってきました。

 

そしてまだ習っていない2週目の社会も、今週末のテスト範囲なんですね。育成テスト前は詰め込みになるでしょうが、できるだけ復習を入れていきたいです。「社会は6年生からでも間に合う」とよく聞きますが、私は「できるならそうならないようにしたいけど今は算数よね」というどっちつかず派です。「6年生で時間を使いすぎなくていいように、4年ちょろちょろ、5年それなり」な塩梅が理想なのかなーと思います。言うだけはタダなので、理想です。