コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

はじまりました、日能研5年生

ブログを拝見していると、昨日あたりから新学年が多いようですね。頑張りたいですね。

 

息子は週3日、70分×3コマ授業となりました。選択の余地はなく、クラス全員このカリキュラム。4年生の週2日、70分×2コマ授業よりも、ずいぶんハードです。授業形態も、算数3コマの日、国語3コマの日、理科2コマ+社会1コマの日と、1つの教科を集中的に学ぶスタイル。こちらも4年生のときとはずいぶん変わりました。

授業が終わって出てきた息子は、「疲れた」連発でウトウトでした。同じ教科を3コマなので、休憩時間があるようなないような気分になるそうです。

 

1年前の入塾当初は友達もおらず、「塾は勉強するところやし」と強がりを言っていました。通塾2週間で、「やめるなら早い方が傷が浅くて済むかな」なんて弱音も吐きました。板書スピードについていけず辛いとも。前の席の子がお弁当の時間に振り返って食べてくれたことをとても喜んで、少しずつ慣れていきました。

あれから1年、勉強はめんどくさいけど、塾での学びはおもしろい。意地やプライドなんかも多少出てきました。友達と遊んだり、最後の公開模試で6列目(最後列!)に行ったときには心配の声も掛けてくれたようで、日能研が息子の居場所になりつつあると感じます。

・・・からの、新5年生のハードな感じ。なんとか乗り越える基礎が、4年生の1年間で育ってくれていますように。

 

帰宅後の時間の使い方は、21時に授業終了、慌ててお風呂に入ってもう22時近く。お茶で一息ついてすぐに寝ました。4年生の間は、20時に帰宅してその日出た宿題をほぼ片付けていたんですが(これもこの1年で平気でできるようになりました)。日能研の先生は、宿題は各教科15分×学年とおっしゃっていました。帰宅してさらに75分・・無理だな。思った以上に時間がなさそうです。

 

本日は朝から公開模試です。日曜特訓もあり、週5で日能研です(育成テストだけは、日曜日の特訓校舎で後日受験)。頑張れー!母はのんびりティータイムです。