コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

124年ぶりの節分、おろそかな時事対策

1日早く節分ですね。3日は橋本環奈さんのお誕生日だそうです♡なんと息子知りませんでした(節分も環奈ちゃんも)。こういう微妙な時事もちょっとずつ取り入れたいです。デパ地下で恵方巻ゲットで楽ちんな日でもあります。

さて時事対策ですが、かなり前にどなたかのブログで拝見した、夜の「ニュースウォッチ9(NHK)」を録画して翌朝見ることを細々続けてきました。でも朝はどたばたで元々少ししか見れない上、最近はトップニュースは漏れなくコロナ関連です。大事なニュースではあるんですけどもちょっと疲れてきました。特集コーナーに早送りすればいいのですが、なんとなくニュースウォッチ習慣が薄れてきてしまいました。なるべく早く復活させたい。

 

中学受験生あるあるで朝日小学生新聞も購読しています。

巻末の読み物が、大好きな「南総里見八犬伝」からさらに大好きな「科学探偵」に変わって、自ら取りに行くようになりました!!

が、そこしか読みません。好きすぎて繰り返しそこばかりになってしまいました。まったく開かないので折り目がいつまでもきれいこと。。好きなシリーズというのも考え物です。

 

現在は、ブラタモリ(時事と言うより地理)やFМ802でSDGsの番組を聴いたりで、隙間時間を使って世間について行く作戦です。

最近のブラタモリで「砂州」を覚えました。サロマ湖のホタテの養殖に大きく影響している話、いつか地理で生きたらいいなと思っていたら、その少し後の天橋立の回を見て、「これも砂州だね」と言っていました。この回では歴史的な背景も勉強になりました。琵琶湖に浮かぶ鳥居を見た時には、「なんでここにあるんだろう?昔の参道の影響なんかな?」と、タモさんの発言からヒントを得たようなことを言ったりします。ブラタモリはほんとに素敵な番組だと思います。

 

脈絡なく書いてしまいましたが、5年生に向けて頑張ります(初小5カテゴリー記事です!)。まずは公開模試ですが、常識がないので困りものだなーと思っています。

そして遅ればせながら5年生のテキストももらいました。保護者会がないのでよくわかりませんが、母の狂気的にはわからないくらいでちょうどいい気もします。笑