コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

日能研小4のウィニングステップと基本問題

とにかく「ちょうどいい」問題集2冊。この1年間、理社でお世話になったので残しておこうと思います。

特に難しい学校にガツンと挑戦しようというのではなく、日能研で上位を目指して頑張る普通の子限定ですが、使い勝手がとても良かったです。但し、難しい問題にチャレンジしたい場合には不向きなシリーズだと思います。

ウイニングステップ 小学4年 社会 改訂新版 (ウイニングステップシリーズ)   社会の基本問題小学4年

 社会

社会の基本問題

問題の傾向や難易度は栄冠と同等。社会の栄冠は演習量が少なくて、でも難しいものに手を出す記はなく・・で取り入れました。育成テスト前に栄冠の問題が少なっっ!と思ったときに重宝しました。育成テスト前に限らずちょこちょこ復習できるレベル・ボリュームで基礎固めにも最適でした。授業の単元によっては問題集に載っていないものもあります。

ウィニングステップ

一部単元を除いて、授業とはリンクしていませんでした。問題にグラフや表が多用されていたり、日能研特有の常識・思考問題も多く扱われており、公開模試対策に最適。難易度は普通かやや低めですが、使いやすいのは4年生中盤以降かなと思います。我が家も4年生の冬、模試の初見問題を投げ出すのをなんとかしたくてまとめて取り組みました。

 

理科

育成テストの前に2冊の問題集を見れば、どちらかに該当単元が載っているという使い方でした。難易度はウィニングステップがA~C、基本問題がA~Bという程度の違いはありますが、どちらも栄冠の延長上にある感じで、これまたちょうどよかったです。

 

算数

テキスト・栄冠(含ひとりで向き合う問題)・レベルアップ問題集・ハイレベル算数と、なかなかの分量でしたので、育成テスト前はこれらを1週するので精一杯でした。

 

国語

他教科に追われ、買おうと考えたことさえなかったのですが・・つい最近、5年生のウィニングステップに取り組み始めました。

息子は国語が苦手でして、そのくせ栄冠はほぼノータッチで1年過ごしてしまったので、栄冠の学び直し③に取り組みました。後期最初までさかのぼったところで、「なんか簡単やねんけど・・・」と言うので(いつもながら、どの口が・・です)、恐る恐る5年生用に手を出しました。

結果、ちょうどよかったです。難しい~とひぃひぃ言って解きつつも、正答率は高く本人大満足というベストな塩梅。国語の得意なお子さんには簡単すぎると思いますが、息子にはぴったりでした。掲載の文章はやや短めかなと思います。

 

以上、日能研ラブな提灯記事でした。でもほんとに「ちょうどいい」です(^^)