コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

今回の育成テストはだいじょうぶ

どの口が言う・・・油断満開です。

塾から帰ってからの宿題タイムも、下の子とのネコちゃまごっこに切り替えてご満悦。防犯カメラに向かって「えー、今日はですね、ネコちゃまのお布団を作ってみたいと思います。ぼくちん今日は塾もあったんですが、結構遊べてよい1日でした。明日はさすがにお母さんが怒ると思います」ってニコニコ語っていました。

 

・・・きっと日能研3.4年生くらいまでは似たような雰囲気でお過ごしかと思います(と、思いたい)。まぁ、年度がわりだし、のんびりできる期間もそうないですし、遊ぶなら遊んでもらっていいんですけども。勉強もできるはずなので、今日明日は頑張ってもらおうと思います。メリハリを覚えてほしいです。

 

4年生は週に2回の通塾で、他曜日に習い事を入れても、帰宅後などに育成テスト勉強が可能でした。育成テストのない週は遊びをメインにしたり、緩急つけやすかったです。今週のように勉強が進んでいなくても、あと2日あればある程度時間は取れますし。

 

来年はどうするべきなのかなぁ?週3回の塾。しかも帰りが21時をすぎるので、宿題を翌日以降に持ち越す率が高い。頼みの日曜日も授業だし。

基本的には公開模試に目を向けて過ごすべきなのかなー?育成テストは宿題の延長で頑張ってもらって、公開模試を意識した復習で定着を図る・・・なんてできる気がしませんが、そんなことを考えたりしています。

 

日能研の合格速報を見て、だいたい関西で●位くらいに入ったら今思う学校が見えてくるんだなと気持ちを新たにする母、「へぇー、ぼくちんのために色々考えてくれてありがとうね♡」と完全他人事の息子。まずは受験に対するノリをすり合わせていくことが必要かもです。