コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

国語、読解問題は文章を先に読んでしまう派?

すこーしだけ始めました。他教科に押されて思うように時間が取れない国語。読解。

 

息子の状態ですが、壊滅的な時とミラクルとで振れ幅が大きいです。興味のある自然科学系の文章や、興味がなくとも短い文章の時にはわりと解けます。一方、文章が長くなると、足りない時間以上の手つかず感。

何故、長いと読めなくなるのか?

私が思うのは、読む気力、スピード、正確さが足りない。息子が言うには、文章が長くなると、設問に取り掛かるときにはすでに内容を忘れていて、文章のどの部分に戻っていいかわからなくなるそう。

 

上記を踏まえて、

①まず設問に目を通してから文章を読む(何を注意したらいいか考えながら読める)

②文章を読みながら、「線①」などが出てきたら、対応する設問を解く(内容を忘れなくて済む)

という方法をためしてみました。結果、①ではとっかかりがなく、頭がハテナ。②では、もう少し読まないとわからないからと保留多発で混乱。問題飛ばしも頻発したので、実際のテストでは解答欄ミスに繋がりそうです。

私は①②ミックス派なので、息子にも薦めてみたものの、いやいやあたいはいい大人、10歳は違うでな。。な結果となりました。

 

中学受験においては、まずは文章を最初から最後まで正面突破する方法が推奨されているのでしょうか?わかりませんが、とりあえず息子には①②は時期尚早な感じがしたので、正面突破が良さそうです。最終的には最初から精読しようとせず、ざざーっと読んでしまう。設問で再度読む時に精読すればよいという読み方ができればなぁと。

 

が、本人の意気込みに反し、スピード感はあまりないのです。音読してもらったら、かなりたどたどしい。読書は好きな方だと思うんですが、読む能力に関しての効果はさほど上がっていないのかも。

まぁ、勉強に近道なんてないですもんね。まずはたまった栄冠を、一応の制限時間(だいたい20分)を決めて片付けていっています。

 

あとは、日能研の先生がおっしゃる「何について書いているかがわかるよう、日頃から様々な経験を」ということを軽んじてはいけませんね。興味のない分野の読む気のなさときたら・・・

昨日スーパーに行ったら「お母さん、ゆりこん88円だって、何これ?」って、ゆり根のことなんですが、理科?で出てきたそうで、点と点が繋がって嬉しそうでした。料理男子なので、さっそくネットで調べて胡麻和えを作ってもらいました。弱冠10歳、まだまだ発展途上の経験値だなと思いました。

 

話が逸れましたが、息子は、文章を先に読んでしまう(選択肢なかった)派でした。とりあえず頑張ります!