コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

たしざん(笑)

足し算は、漢字と違ってそろそろ笑えなくなってきました。

 

冬休みの計算はマスター1095題 一行計算問題集 4年 (マスター1095題一行計算問題集シリーズ)で完結してほしかったのですが、学年相応の計算問題では、3題に1題くらい間違えます。ミスの種類は多岐にわたりますが、最近は単純な足し算ミスが目に付きます。そこで、マスターはお休みして、塩漬け中の<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」に取り組んでもらいました。タイムはそう遅くないものの、ノーミスにならないんです。苦戦しているうちに下の子に抜かれ、またもや塩漬けになりました。ちーん。

 

そこで、新たに買いました。何冊買うねん、計算問題集。ほぼ漏れなくこなしていますが、なかなか安定しない計算力(T_T)息子比ずいぶん良くなってきてはいるんですけども。

気を取り直して、ピリカさんが紹介されていた5年生までにマスターする 山本塾の計算ドリルに挑戦です。ノーミス&設定タイムクリアで、少しずつレベルを上げて、暗算力強化を狙います。

↓こんな感じ

f:id:usamokamemo:20210104163647j:plain

↓回答用紙

f:id:usamokamemo:20210104163625j:plain

レベル1は足し算(1桁+1桁)36問で、1分以上かかりました。下の子(小1、ノー公文)は1分弱、母(アラサー(嘘)、超文系)は30秒、父は何かにビビり棄権。

息子を観察すると、まず、解答欄に答えを書く動作がもさい。左手で問題を指差しながら同時に右手を動かすことが難しい様子。左の問題を見て、慌てて右の解答欄へ。右の解答欄から左の問題へ戻るときに、上下の問題が混乱して小パニック。テストでよくやる解答欄間違いはこうやって起こるのねと思いました。

それから、1桁の足し算を暗記していないので時間がかかる。7+8とか5+7とか、1秒以上かけて計算(?)しています。まずい。

何回か取り組むと、設定タイム(50秒)はクリアできましたが、書くスピードが上がっただけで(その点はとても良かったです)暗記できていないところで止まる。そのため、1週間程1桁の足し算を続けました。最後まで40秒台でやや心配は残りましたが、本人曰く「1桁の足し算は暗記できた!」そうなので、レベル2(2桁+1桁)に進みました。まだまだです。ちょこちょこ1桁+1桁に戻るのがいいかも。

山本塾の計算ドリル、どんどん進める子にも、息子のような処理能力がウィークポイントなタイプにもいいなと思いました。もっと進んだらまた記録したいです。

 

冬休みの家庭学習の気付きから、漢字に続き、計算も基礎トレーニング強化月間です。算数は計算さえできれば武器になるのにとやきもきしますが、息子も好きで計算ができない訳ではないですし、気長にサポートしたいです。