コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

火球と、お約束の席順

⭐️火球の目撃!?

息子が言うには、日曜日の夜中、「一瞬、月が2つになって、すぐに、まるで爆発でもあったかのように、ぽんっと消えた」そうです。「なんでお母さん起こさないの?今の何?地球滅びる?とか思わなかったの?」と聞いたら、苦笑いで「それはないよ」って。クールか。

月が2つと言ったら、村上春樹さんの「1Q84」を思い出しますが、火球と呼ばれる流れ星の一種、あるいは大気中で蒸発した隕石だそうです。

学校でも話題になったそうですが、塾の先生からは特にその話はなかったとか(タイムリーに理科の授業あったのにぃ)。社会の先生が非常におもしろいらしいのですが、理科は、あくまで息子評ですが「ばばばーっとこれ覚えてこれ覚えてこれ覚えてって感じ」だそうで、雑談とかあったらいいのになと、入塾1年で慣れてきたら不満まで感じるようになったあかん母です。

息子は毎日夜中にトイレに行く人なのですが、そのタイミングでほんとにそんなもの見えるものなのか?ていうかどの窓から?と疑う、やっぱりあかん母です。

 

⭐️王者陥落!?

とりゃ!と会心の育テ結果を持って塾へ行った息子。これまでの最高は、クラス2位。必ず王者Yくんに1位を阻まれるそうです。今回は全国順位も一桁が見えていたので、これは行っちゃうかもー!と。

はい、2位でした。笑

笑っちゃいけませんが、「Yだって1位じゃないときもあるのに、僕が1位いけそうな時は必ず上にYがいるんだよぅ」と、ザ・ついてない男です。単科でも1位はなかったようで。上には上を痛感していました。外の世界は厳しい。

 

⭐️12月だ!ソトメッサ!

FM802をよく聴くのですが、落ち込み気味の息子を車に乗せ、確か中島ヒロトさんだったと思うのですが、ラジオに助けられて元気に帰宅しました。塾帰りのラジオは、子供たちとの会話も膨らんで、特に好きです。

ご本人は覚えていないそうですが、10年程前に「外めっちゃ寒い!」を「ソトメッサ」と言われていて、使い続けています!というリスナーの方からのメッセージでした。私は10年前どころではない「ちょべりば」を思い出しました。(死語にぐっとくる方は、あいみょんの「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」を、是非!)

いよいよ12月。6年生の皆さんの初戦が近いですね。ブログを拝見していて、みんな、全員がうまくいってほしいと心から思います。ソトメッサに加え、コロナやインフルと脅威だらけですが、頑張って下さい!!