コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

公開模試、成長の気配?

土曜日に久々の学校見学が入れられたので、本日前受けです。

 

テスト祭りなのでガツガツ勉強させるのも気が引けていたのですが、なんと昨日の夜、おもむろに勉強を始めました。

息子が!自ら!一人で!

 

いつも育成テストのテキスト読みくらいは一人でするんですが、基本的にものすごい受け身です。

先日の祝日に、息子が喜びそうな図形の難問を、おだててやらせる程度にとどめておきました。公開模試は範囲が広くて焦るばかりだし、気分よくテストを受けてもらう方がいいかと思って。

 

それが、昨日は食後にテレビを消し、算数の勉強を開始。びっくり。苦手そうな単元をピックアップして解き直すとも言うので、さらにびっくり。

嬉しくなって任せてみたところ・・・「終わったー!丸付けして!」って。

はい、15分後。

例えば前回育テで大苦戦した「場合の数」をピックアップしたものの、樹形図1問書いただけ。概数も同じく。で4単元ほど苦手ピックアップしていました。全4問ですね。量もさることながら、問題のチョイスの工夫ができておらず、盲目的に発展問題の1問目のみ解いていました。

 

サボってやろうなんて気はなくて、本人は真面目にやってるんですね。むむむ。

難しい!ほんとに難しい!姿勢までは偉かったねということで・・母助言の下、もう少しやってもらいました。母のチョイスは、「場合の数」「概数」「等差数列」の栄冠学び直し③でしたが、「等差数列は完璧」だそうで、はずしました。

 

次からはもう少し成長してくれるかな?

でも昨日は嬉しい姿を見せてもらいました(^^)