コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

息子のいない週末に羽を伸ばす

毎朝のように「学校行きたくないな」とつぶやきながらも6時に起きて朝学習をこなす息子、頭が回らない間はずっと言い続けています。今朝もそんな調子で計算やって、10問中8ミスでした。意味あるのかこの時間。

 

担任の先生とは未だほぼ面識なく相談も躊躇する状態ですが、行きたくない原因を聞いていると、どうも担任の先生なようなんですね。そもそも相談しづらい。

ママさんたちの噂では、よい先生なようです。息子は勝手者かつ変わり者なので、先生との相性が悪いことの方が多く、困りものです。

 

日能研の先生も、息子には相性の良くなさそうな先生もいらっしゃるんですが、本人は気にしてなさそう。息子の中で、塾ってそういうものという意識があるのだろうと想像します。

学校も割り切って行っておくれよと思いますが、生活の中心ですもんね。そうもいきません。嫌がりつつも行けている現状維持で冬休みを迎え、リフレッシュして3学期を乗り切る・・・と、1日1日をカウントしていくことしかないのかな。

 

毎朝毎朝、怒られたり泣いたり喧嘩したりしつつ、学校も行きたくないしで、子も親も疲れます。息子が歩いた後には、鼻かんだティッシュとか数日前のマスクとか練り消しとかあれこれ落ちてるのもしんどいし。下の子が歩くとご飯粒が落ちたりしていて、これはかわいいと思える母の勝手さ。笑

今朝は、読売KODOMO新聞のプレゼント(すごい豪華ですよね♬)、何を応募するか下の子ともめて、それはそれは子供っぽい。結局、きょうだいでW応募できることがわかり、納得して登校しましたが、息子を送り出しドアを引っ張るように閉めてすぐさまカギをかける自分・・・どんだけ早く出て行ってほしいねーん!と、我ながら愛のなさに笑えました。

 

そんな疲れる毎日ですが、今週末は習い事の合宿です!やった!息子がいちばん大事にしている大好きな習い事で、合宿のために生きています。winwinです。

同じ日に、いずれ志望校になりそうな学校のオープンスクールもあって、「豚の目玉の解剖」を楽しみにしていた息子ですが、合宿とかぶるやいなや、オープンスクールは秒で捨てられ、母としては心残りもありつつです。

 

でも、息子がいなければ焦って勉強させなくて済むし、心がとても軽いです(ツケが回った来週のことは考えられない浅はかな母です)。

塾のない日、テストのない週、余裕のある日に友達と遊んだり家族でお出かけしたり・・実際は余裕どころかなんとか時間を捻出する生活。まだ4年生なのに。息子は自分のことだし、母は息子との時間を楽しめる利点もあるからまだいいのですが、下の子を巻き込んでいる部分をなんとかしたいです。むしろ、6年生になってからの方が、自分できることが増えたり塾に缶詰めになったりで、家族としては楽になったりするのかな?

色々考えつつ、とにかく息子のいない土日がウキウキな、やっぱり愛のない母です。

 

来週育成テストに向けての勉強、勉強時間の割合は【算数9割、理科1割、国語0、社会0】です。理社隔週授業のため、社会は今週0でいいのですが、国語!国語よ!

一応息子と共有したので、今夜一緒に栄冠やりたいです。色んな文章に当たって読書経験値を上げるため、育成テストの範囲にこだわらずに栄冠を少しずつ解いていこうと思います。

先週の育成テストの席順は、公開模試と同じく4列目だったそうです。この2つを含む8つのテストで新5年生クラス決定、つまりちょっと危ない状態です。踏ん張って欲しい!