コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

日能研クラス通知~4年生最後!

早いもので、今年度最後のクラス替えです。日能研はクラス替えが少ないと聞きます。息子は今年度からNっ子なので通常どのくらいかわかりませんが、コロナな今年は、3回のクラス替えでした。

 

関西ローカル情報かもですが。。クラス替え対象テストは、4年生は国算のみ。育成テストの共通部分を1.5倍して150点満点にし、公開模試は1倍の150点満点のまま、両テストの平均成績(平均点)を算出します。この平均成績の2科合計による関西順位をだし、さらに毎回の関西順位を平均して、上位から輪切りでクラス決定されます。

・・わ、わかりにくい。システムが複雑すぎて私の書く力では対応できずです、すみません。笑

 

息子の2科の平均成績合計は、過去3回いずれも250点くらい(150点満点×2科=300点満点)、関西平均順位は、ざっくり150位→200位→150位(関西2科は1700人前後)と推移しています。

息子の校舎では、ざっくり関西で400番台中盤~後半、2科平均成績合計が220点以上で、応用クラスです。育成テストの共通問題7割でボーダーでしょうか(平均成績には公開模試の点数も含むの正確ではありませんが)。

 

「組分けテスト」がない分、短期集中で一本にかけたい子には相性イマイチかもしれません。逆に息子のように、運任せでコンディションによってはどこまでも沈んでしまうようなタイプには、日頃の頑張りを評価してもらいやすいシステムだと感じます。

 ・・・と、塾のクラスに一喜一憂するよりも、最終目標を忘れないようにしないとですけども。クラスごとに習う内容、合格可能性等々思うと、どうしても気になりますね。

 

最近は、一緒に遊ぶ友達の人数も増えてきたようです。「6人でゲームしてて、さすがに密だから3人ずつに別れたわ」などと楽しそうに話をしてくれることもちょこちょこ。これからもみんなで同じクラスになれたらいいなっと思います。

頑張れみんな!!