コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

日能研保護者会

日能研、4年生後期の学習についての保護者会でした。全体的に優しめなお話でした。

 

【国語】

・宿題丸付けはできるだけ保護者で。特に記述の丸付けは難しい。

・今は読解テクニックよりも、文章をきっちり読むことを重視(テストや栄冠の文章が長めなのもそのため。逆に5,6年は少し短めになる)。

・国語嫌いにならないように、前向きな声掛けを。テクニックはいずれ習うので、今は楽しんで読めるように。

・4年生の育成テストは、出題範囲が栄冠等予めある程度わかるため対策をしやすい。頑張りましょう。

【算数】

・宿題丸付けはできるだけ保護者で。

・解決力をつける。自分で手を動かして、作業できる力を養う。失敗することで、注意するべきことを身につける。

・こどもによっては板書についていけないこともあるだろうが、栄冠の「思い起こし」にまとめが載ってるので参考に。

・計算は1回であわせることが大事。計算のスピードアップ→宿題時間短縮→国語の勉強時間ができる→あらゆる教科で成績アップ!

【社会】

・塾の授業の日に宿題全部を終えられなくてもよし。ただし前日に慌ててはやめよう。

・宿題の丸付けチェックは保護者で(間違い直しまでしっかりやることが大切)。

・地理の暗記分野(川や平野など力をど)に関しては、授業で習ったものにプラスαおぼえると、後で楽だし入試の点からも大きく変わる

・習った漢字は使う努力を。あとは国語力がついてくれば自然と書けるようになるので慌てなくて大丈夫。

【理科】

・今は国算を重視して欲しい。

・興味を持って楽しく!テストは共通7割くらいで、まずはOK

・家庭では、こどもが興味をもった分野でいいので、実物を見ること、実際に体験することを重視してほしい。

・生物の飼育等の図鑑があるとよい。