コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

語彙力に乏しい

このところ、授業が進む度に課題が出てくる気がします。

修飾語に必死で見落としていましたが、今回の育成テスト範囲に「いぶかしい」「ちまた」など見慣れないことばがいくつか出てきました。

 

言っても10個もないくらいなので、「全部覚えるわ!」と息子。うむ、偉いぞ。

 

・・・理科や社会のように理屈やストーリーがあるとすんなり覚えられるようなんですが、単純にことばを覚えようとすると無理みたいです(英単語死亡が今から目に見えます)。

 

まず最初に問題(ことばの意味を選択肢から選んだり、文章中の白抜き部分にふさわしいことばを選択肢から選ぶ)を自力でやると、正答率5割くらい。意味をかみ砕いて説明してから再度問題にあたると、全問正答しました。

次に、「じゃぁ、『いぶかしい』」ってどういう意味?と聞くと、また半分くらいしか答えられない。雰囲気さえ思い出せない、初めて聞いたような顔をするんです。

 

つ、つい今説明したよね?・・・なんか、これデジャブ?いや、小学校入学のときにひらがなを覚えさせようとした時と酷似しているぞ「『いぬ』の『い』はこれね?じゃぁ、この文字の中から『い』はどれ?」「じゃぁ今度は、(『い』を指して)この文字読んでみて?」みたいなことを夜な夜なやりました。だいぶ大変でした。

今回もやばいやつやんかと思い、子も一瞬半泣きでしたが、小学校入学時より進化しており、何度かやって、だいたいの意味が言えるようになりました。

 

そして最後は、逆バージョン。

私:「怪しい、疑わしい」ときたら?

息子:・・・・・

私:いぶかしい、ね。言ってみて?

息子:い、い、いぬかし・・・

私:い・ぶ・か・し・い。いぶかしい!

息子:書いて覚えるわ!(クリステルさんはスルー)・・・いぶ、いぶ・・いぶ?

私:い・ぶ・か・し・い。いぶかしい!

 

みたいなことをですね、10単語くらいやりましたが時間がなく、全部は断念。そのうち覚えられるから。しゃーないよ。と終わりにしました。

 

思ったのは以下2点。

・問題解いてるときに「いぶかしい」と明確に文字で見ているはずなのに、ふわっとしか見ていない(社会でも「カピス海」と言っていました)。

・記憶が短い(算数でも、13×6を頭の中でやるのに苦労します。3×6=18の「8」を頭の中に留めておけない)。

 

こりゃー大変だな、語彙力早めの着手必須と思いました。わりと読書もするし、読めてないこともないと思うのですが、ふわっと読んでいることと、そもそも本のチョイスが語彙力を伸ばすことに不向きなこともありそう。また、例えば下の子なんかは、本やテレビを見る中で「これどういう意味?」としょっちゅう聞いてきます。言葉そのものに興味を持っている様子。もともとの興味関心の方面も、息子は少し違うのだろうと思います。

 

4年生までに身につけたい 言葉力1100を寝る前に読んでいたのですが、あまり記憶に残らずで。角川まんが学習シリーズ のびーる国語 慣用句に変えたら、とっても楽しそうに読んでいました。が、漫画の部分メインで言葉についてはふわっとしか見ていないのでしょう。

単に渡して終わりではなくて、一緒にのびーる国語を読まないとなぁと思った次第です。