コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

コロナ禍小4の志望校探し

本当ならば小4の秋は文化祭巡りなんかを始めて、憧れの学校を見つけていく時期なんでしょうが、憎きコロナに阻まれてうまくいきませんね。日々情報が変わるので、自宅から通える学校のホームページをなるべくチェックするようにしています。私学フェア、私学展・・主催や地域で色々ありますが、このあたりも中止延期やウェブに変更など色々ややこしいです。

 

それでも見つけたい、憧れの学校

息子の意識向上を期待し、日能研で購入した名門私学探訪から志望校にしたい学校を3つ選んで、その理由3つとともに答えてもらいました。

2021年入試用 中学受験 関西エリア 名門私学探訪

2021年入試用 中学受験 関西エリア 名門私学探訪

  • 発売日: 2020/07/15
  • メディア: 単行本
 

 

1位 西大和学園中学

本からの情報というより、以前説明会に行って素晴らしいプレゼンに魅了されたようです。母は、偏差値が高すぎるということに加え、奈良県という点がどうしても引っ掛かりますが、ライトな鉄である息子は、ローカル線の車両さえ変わってくれればむしろ嬉しいと言います(匠くんのように頑張ってほしいものです)。

★好きなところ(母の心の声とともに)

1.自然科学の体験や授業が充実しているから。

2.写真の食堂メニューがおいしそう。

3.楽しそうな文化部が多い。

★ひっかかるところ

1.英語の授業、、多読とか・・(母はむしろ歓迎)

 

同じく1位 高槻中学

昨年の文化祭で生物部にかじりついていました。その時に学校の雰囲気はわりと感じられたようです。

★好きなところ

1.図書館が最高。(異論なし!)

2.スーパーサイエンスハイスクールだから。(中学で上位の成績をキープしないとコース選択できない)スーパーサイエンスでなくても部活で楽しめそう。

3.ランチメニューが日替わり。(どこでもそうじゃないの?そして去年の文化祭で見たところ、そこまででもなさそうでした(すみません))

★ひっかかるところ

なし!(高槻も英語力入れてるよ。ていうか英語やらないと生きていけないよ)

 

3位 同志社中学

ウェブオープンキャンパスで見ただけですが、アカデミックな雰囲気にも惹かれたようです。同志社は今のところ統一日午前1本のようなので、同志社大学へ行くことも含めて第一志望とする覚悟が必要です。母は日程的に併願校にできそうな香里推しですが、我が家的に岩倉の方が通いやすいし始業も遅い点はとても魅力的です。

★好きなところ

1.私服!なんといってもこれ!!(灘や東大寺と言わないところがカワイイ奴。香里も私服だよ~)

2.図書館がよさそうだし、理科の標本類も多くて授業以外も楽しそう。

3.わからないけど絶対食堂がおいしいはず。(ごはんの話ばっかり)

★ひっかかるところ

同志社大学ってなんなん?

 

好みが見えてきました

息子にとっては、理科(部活も含め)、食堂、図書館が大きいようです(さすがぽっちゃりオタク系)。本当は私服を重視したいけど、ないから仕方ないと言っています。でもできれば詰襟は避けたいそう。温水プールがあるとなお良し。

本を見て選んでもらいましたが、これまで行ったところがある学校を中心に選んでいました。小学生だし当然ですよね。やはりもう少し多くの学校を見せてあげたいなと思いました。息子の好みに合いそうな学校をピックアップするのは母の役目ですね。狂気発動して頑張ります。

 

宗教教育

中学の話になるとたいてい、宗教の学校は嫌だと言います。本とともにいくつかの学校のホームページを見せましたが、ホームページではどうしても宗教色を濃く感じるのかもしれません。実際に学校へ行って宗教に対する毛嫌い感を薄めることができれば、また違ってくるかと思いますが、今のところは妙にこだわっています。

 

大学附属校

ピンとこないようです。小4ですもんね。これは息子の気持ちというより親が決めるべきところなんでしょうか?6年生になったらもう少し自分で考えられるようになるのかな?

母としては、附属の中でも外部の可能性を残しておけるところがいいんじゃないのと思いますが、その辺の話は、まだ我が家の息子には早そうです。