コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

栄冠1周の意味を間違えていたのかもしれない

本日育成テストです。今週は、塾のない3日のうち2日を遊びに使うという大胆なやる気のテコ入れをした我が家です。金曜日は遊びなしで勉強!と張り切っていたものの、未了問題の山を前に、遊んだ2日間の後悔がふつふつと。。これ逆効果じゃなかろうか?と思いましたが、息子は、時間内にできることしかやらなくていいと思っているようで、全然焦りは見られませんでした。無邪気すぎてこわい。

理社の暗記モノが少ない回はありがたい!と思いましたが、小4のやわらかい脳では暗記はそんなに苦ではないのかも。むしろ、理科の計算で、暗記はいらないけれどミス連発が怖い方が、子供にとっては面倒なのかなーと思いました。

 

さてタイトルの件ですが、我が家は育成テスト前には、算数の演習に1周は取り組むことが目標です。間違え直しまでして、1周終了。時間の問題でこの1周さえ間に合わないこともちょこちょこあります。ブログを拝見していると栄冠4周まではお見かけするので、我が家の時間のなさに頭を悩ませていましたが、我が家の1周て、

・テキスト

・栄冠

・栄冠別冊

・レベルアップ問題集(←関西ローカルかも)

の4冊で「1周」カウントです。これが間違っていたんじゃないかと思いました。多くのご家庭で2周以上できるのにうちだけできないのは理由があるはずだと息子のお尻をたたいていましたが、いやいや私の数え方がおかしいのかも。テキストの「シナジー」や「探求」という無駄に時間のかかる問題もあるし、こりゃ我が家的「1周」できたら万々歳かもと思うようにしました。

 

息子のリフレッシュもして、私の意識もかえて、平和に昨日の勉強を終えました。当然時間が足りなかったので、朝起きて漢字やってます。これで漢字は安泰。国語はもう、詩(笑)て感じですから。とにかく頑張れ息子。夏休みはすぐそこだよ。(夏期講習あるけどね!)