コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

日能研個人懇談

緊張しました。学校はもう諦めてるので、毎度すみませんしか言うことはないのですが、塾はそうもいかないですから。

 

まずは先生から日々の様子。塾での姿勢は積極的で良い。苦手科目も淡々とこなすことができているし、このままでいいでしょう。宿題はきちんとしてくるのにノート出し忘れるとか、抜けているところがありますね。今はある程度の家庭フォローは必要でしょうとのことでした。

現状特に問題ないなんて、学校では言われたことないので肩透かし感すごかったですが、よかったです。

 

苦手の国語は、テクニック的なことは今後時間をかけて身につけていく科目ではあるが、基本的な読み方は問題ないとのこと。文章問題は「何を書いているのか」をわかるか否かが大きいので、経験を積んで様々な文章に対応できるようにするのが望ましいということでした。

勉強だけでなく、外遊びやテレビだって大事にしなくちゃと思いました。

 

志望校については、今はたくさんの学校を見るべきというお話で、黒木先生のようなテクニックは披露されませんでした。息子が憧れている学校に関しては、今の感じであれば、我々としては自信を持って合格するところまで持っていきますということでした。息子もよく頑張っているけれど、先生のこの発言も、長年の経験に基づいてる感ひしひしでかっこよかったです。偏差値帯がもう一段上の憧れ校に関しても、ギャンブルではなく普通に合格を目指せますということでした。4年生だし希望的な面も強いのでしょうが、嬉しかったです。

息子に伝えたら、得意の小躍りで喜んでいました。

他にお勧め校とか聞きたかったですが、その点のアドバイスはあまりなかったです。

 

学校の懇談では毎回こってり絞られるので、懇談てこんなにすっきり終わるものなのねと思った母でした。それでも30分超。これ全員に対して先生されているんですね、、大変。

 

前期の懇談も終わり、今週末の育成テストでとりあえず終了!あと少しで一息つけますね。頑張りましょう♪