コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

西大和学園説明会withソーシャルディスタンス②

以下、学園長先生のお話をランダムに。

・中1,2年生は男女別クラス(勉強のみ。課外活動などは男女一緒に)。中3以後は共学クラス。男子の幼さを加味してのびのびと生活できるように。

(女子の偏差値が非常に高いので、優秀すぎる女子とわけないとしんどいのかな?と感じました。オタク系な息子なので男子校を希望している我が家的には朗報)

・合格から入学までの課題と入学式後の課題テストで、燃え尽き症候群にならないようにソフトランディング。

・希望者は約1年留学、3ヶ月の短期留学あり。全員1週間のホームステイあり。いずれも西大和カリフォルニア校。約1年先取りで授業を受けているので、中3の8月~高1の6月まで留学した後、高校入試で入学した子たちのクラスへ戻ることで、6年間で卒業できるようになっている。

・英語を制する者は大学受験を制するとして、英語授業に特色。例えば多読。英語の本をひたすら読む。各レベル別に先生から指定された本の中から1冊選んで読む(辞書ひかない、わからなければ飛ばす(挿絵や写真で想像しながら))、次の本に進んだら、前にわからなかった単語がまた出てくるような本を選んでいるので、それを繰り返しているうちに読めるようになる。元々ネイティブなみに読める生徒には、その生徒の興味関心に応じた選本など。フォニックス導入。体育と音楽は英語授業。ベルリッツとの提携もあり(別料金)。

・特に説明はなかったがICT教育にも力を入れてますとのこと。

・欠席多い、評定低すぎる等で放校もゼロではない。

・中2で西大和の高校入試を受ける(合格最低点に達しなくてもOK)。年々点数が上がっている。

・毎朝8時55分から10分間小テスト(855)。7時間の日あり。土曜は半ドン(死語スミマセン)。

・外部の塾がいらないとは言わない。外部とうまく連携しながら、西大和が責任を持って面倒を見る。研伸館からほぼ料金なしで講座あり(ちょっと聞き逃しましたが受験期以前。高2,3年は自分で予備校へ行って下さいねというような学校予備校winwinな感じ?)

スーパーサイエンスハイスクール。中学はSSJとして化石採集や自然体験が豊富。東大サイエンスツアーなども。医学部進学に特化しすぎず幅広い職業にふれる機会多い。

 

最後に受験日程等について、担当の先生から。

・今年は1月17日。翌日合格発表。詳細は10月4日、11月7日の入試説明会で。

・21世紀も実施。21世紀の説明会も予定。

8~9月には学校見学会もしたい、コロナの様子見

・諸々の情報や参加申し込みは随時HPにアップ。

 

・・・・という感じでした。

 学園長先生は開校3年目から西大和におられるそうで、学園と生徒への愛をものすごく感じました。とてもお話上手で、子供にも語りかけて下さり、勉強だけでなく人間教育も大事にして下さることが伝わってきて、とても好感を持ちました。

受験生の母が言ってはいけない言葉など、耳の痛いお話もありました。子供が受験というチャレンジをしている。お母さんも、その子供を支えるチャレンジなんだと。覚えていようと思います。

実は西大和学園にはネット情報などからあまりいいイメージを持っていなかったのですが、学園長先生のお話や校舎の雰囲気からかなり好きな学校に変わりました。

 

 息子には、SSJの体験学習、自然体験が魅力的だったようです。特に化石採集に興味を持っていましたが体験学習は他にも充実しているようです。でもどのくらいの頻度かなどの詳細がわからなかったです。最終的に大学受験につながる話になっていく感じで。

また親子で模擬国連という部活に興味津々。部員が各国の立場にたってディベートし条約を作ったりするようです。授業終わってからさらに自分の時間を使って好きなことをするあの「部活」ですよね?て感じですが、西大和の生徒さんは実に楽しそうに参加されていました。

過去のテレビ取材の映像なども放映されましたが、出てくる生徒さんはみんな良い意味で幼い?おぼこい感じで、話せば頭脳明晰でコナンみたい。優秀なお子さんには素晴らしい場所だと思います。

 

まぁしかし、それにしても・・・な偏差値の進学校ですからね。ちょっとうちにはご縁のない場所だなという思いを強くした1時間半でした。勉強面はかなり面倒見が良いようです。強い医学部推しでないけど、その分東大京大推しかなと感じました。部活や課外活動の説明はざっと写真で追うくらいで、最終的な大学受験に向けての話が主だったのでよくわからず。中学のうちは進学のことばかりでなく様々な経験をということでしたが、その辺りの良さをもっと聞きたかったな。

  

息子は自分には偏差値が高すぎる学校だという前情報を持っていたので若干引きがちでしたし、私も敷居が高すぎることを再確認したので、もう行けないかもしれず、貴重な体験でした。

やっぱり実際に自分で見聞きしないとダメですね。コロナが邪魔ばかりしてきますが、今後機会を見つけて色々な学校を見ようと思います。