コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

家庭学習見直し(社会)

家庭学習といっても、塾の宿題と育成テストの勉強くらいしかしていませんが、4年生はそんな感じでいいかなと思っています。

 

地理の暗記関係

くもんの日本地図パズル PN-32をたま~にしています。都道府県の名前だけでなく形も覚えられるのでよい教材だと思います。

またドラえもんの社会科おもしろ攻略 白地図レッスンノート (ドラえもんの学習シリーズ)を、長時間のお留守番時に。「2時間勉強ね!」と言ってもしないので、「このページを完璧にしておいてね。帰ったらテストするよ!」で、帰宅後のストレス軽減を図っています。塾の既習分野がまだ少ないので、そこを繰り返すことで定着してきたように思います(漢字だけは全然定着しない不思議)。コツコツ続けたいです。

 

時事対策(?)

よみうりこども新聞を購読してきましたが、休校のタイミングで朝日こども新聞を追加しました(よみうりも下の子どものために継続している流れで両方読んでいます)。よみうりよりも、紙面サイズが大きくなりおじさん感が上がったように思います。

天声こども語(最近週1からほぼ毎日になったようです)の要約(天声こども語 学習ノート (1冊))を考えましたが、息子にはハードルが高そうで手を出していません。新聞は趣味程度で、今の息子にはちょうどよさそうです。あとは過去にも書きましたがNHKの夜のニュースを見ています。最近コロナの話ばかりなので、飽きたと言ってみたがりませんが。

 

育成テスト対策

テキストと栄冠の問題量が少なくて困って買った社会の基本問題小学4年ウイニングステップ 小学4年 社会 改訂新版 (ウイニングステップシリーズ)。育テ対策の問題が2,3問増やせたら万々歳くらいの量で、期待したものとは違っていました。今回の育テ(社会第5回)対策で使える問題は、多分1問。

ただ、特にウィニングステップは育成テストにはほぼ対応していなくて大失敗と思いきや、公開模試の勉強になりそうです。普段はなかなか手が回りそうにないですが、今回の休校や夏休みなんかに少しずつ進めたいと思います。

 

おまけの歴史

以前大人買いした歴史まんがをきっかけに歴史好きになりました。暇さえあれば繰り返し読んでいます。

戦国時代や幕末が好きなようで、男の子だなぁと思います。城は、どう落とすか(?)やどう守るかという視点で見るそうです。そういやマインクラフトなんかも同じノリでやっていることに気が付きました。あとは未だにチャンバラ(笑)

長くなりそうな春休みに備えて購入した学研まんが 三国志 全6巻セットにはまったことで、三国志大好きな夫が乱入し、なんと60巻!星ママさんも書かれていたのと多分同じ、夫も読んでいたものだそうです。私としては三国志に時間を割いて欲しくはないんですが、4年生だし、趣味だと思って諦めることにしました。国語の勉強として登場人物の心の機微を読み取る訓練になると信じようと思います。

三国志 全60巻箱入 (希望コミックス)

三国志 全60巻箱入 (希望コミックス)

  • 作者:横山 光輝
  • 発売日: 2000/04/01
  • メディア: コミック