コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

中学受験と英語

息子さん中学受験するのに英語やってないと、後で困るよ。受験する子は塾に通う前に英語ある程度マスターしておかないと、みんなやってるから中1でついていけなくなるらしいよ。英語は必須!

てなアドバイスをもらいました。

私は息子が中学受験しないとしても、英語は後からで良い派です。帰国子女なら継続して英会話に通うのだろうけど、残念ながらバリバリの関西弁育ちです。中学から受験英語に対応しながら、もし息子がそれ以上の興味を持てば、海外へ行くことを勧めたいです。

だから冒頭の言葉を言われても、我が家の教育方針から、息子に英語を習わせる気は皆無ですが、世間の風潮は風潮としてあるなと思います。私の周りでも数人、英語に重きを置いた入試で難関中学に合格されています。小6で英検2級とか、大学入試であっぷあっぷしていたおばちゃんは恥ずかしいです。

これから、小学校でも英語の時間が増え、将来的に中学受験にどう影響するのかなと思います。さすがに2023年組に本格的に導入するには、受ける側課す側どちらにも厳しいとは思いますが、英語ができる子の特別枠は拡大していくのだろうなーと、勝手な私の想像ですが、定員削減が心配です。

近くの中学受験塾でも、英語スクールが併設されているようです。日能研もあるのかな?

我が家は6年の受験で、統一日初日に第一志望にガツンと合格して、合格祝いハワイ旅行で、息子が、お母さん!ぼく英語ペラペラになるわ!帰国したら洋書買ってよ!と言い出す。なんてことはまずありませんが、なんとかこの3年を乗り越えたら、ゆっくり考えたいです。

今は、小学校の英語の授業でついていけなくなって、英語嫌いにならないことを祈るのみです。

 

と、思っていますが、みなさん英語されてるのでしょうか?さっき自信満々に英語はあとから!と言いながら、すぐに自信がなくなります。情報過多の弊害ですね。