コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

3年生1月の家庭学習(算数・国語)

・朝学習

マスター1095題 3年 一行計算問題集:集中が続かないので、今月から、これまでの半分(1日6問(2日分))にしています。2月から4年生版に進みたかったのですが、あと2か月位かかりそうです。

コツコツ続け、一進一退しながらも安定してきたように思うので、気長に続けます。

 

文の組み立て特訓主語・述語専科 (国語読解の特訓シリーズ 29):学校の主語述語がよくわからないと言うので、12月から取り組み、先日終了しました。難問が多く苦戦しましたが(母も迷うものも多かった)、理解は深まったようなので、やってよかったです。

 

プラス、塾の宿題(プリント2枚)で、合計40分程度。今月も頑張りました。塾の宿題プリントに漢字があるので、漢字力もすこーしは、アップしてきたように思います。

来月からは日能研が始まるので、朝学習の見直しをしようと思います。日能研の宿題は朝にはせず、計算の継続と、あとは漢字と国語のサイパーシリーズを交互にしようかなと考え中。

 

・土日学習

日曜日はお母さんと勉強しよう!がやや定着。1時間だけと言いながら、つい2時間近くになることも。2月からは、まずは日能研を回すことに注力し、小学生らしい生活も大切にしたいので、土日学習は一旦ストップ。宿題で家庭学習どころではないかもだし・・・土曜のテスト頻も度結構なものだし・・・。せっかくついてきた習慣、もったいない気はしますが、遊べるうちは遊んでほしいです。

 

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集[小学生版ベーシック]:やっと終わりました。少しずつ文章が読めるようになってきていると思う、思いたい、という感じです。とても良い問題集だと思いますが、次に進むには息子のレベルが足りていなかったので、次の本は一旦保留。同じシリーズの、「本当の語彙力~」を少ししてみましたが、よかったです。しかしこれも時間がなさそうなので一旦保留。またいつか時間ができたときに。

はなまるリトル 3年生 理科:たまには理科してよ!と言う時に使っています。息子曰く、簡単すぎる!もっと難しい問題ネットで探して!ということで、問題数も少ないこともあり早々に終了しました。難しい問題は日能研で楽しんでもらえるよう、おあずけです。

きらめき算数脳 小学2・3年生 (サピックスブックス):箸休めに時々使っていて、先日終了しました。きらめき算数脳は、息子はあまり持っていないように思いましたが、仕方ないですね。親も持っていないのだから。

 

2月の通塾までにいろいろ終わらせる予定でしたが、以下、終わっていません。

ハイレベ100小学3年漢字:半分以上残っています。朝学習でぼちぼち進めます。

宮川式 10分作文らくらくプリント 小学校低学年編:中学受験の内容ではないですが、作文力皆無の息子の手が、少しは動くようになりました。宮川先生のコメントで、子供を認めることの大切さを確認しながら勉強の時間に入っていけることが、とてもありがたい1冊。どこかの時間で続けたいです。

4年生までに身につけたい 言葉力1100:寝る前5分読み。なかなか進みませんが、あまり無理しなくていいかなと思っています。

 

やり残しは優先事項とせず、時間ができたときにぼちぼち考えようと思います。