コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

立命館中学を考える

我が家の学校探しは、まずは息子希望の、サイエンス系部活があること、スーパーサイエンスハイスクールSSH)指定校などを中心にしているのですが、立命館中学は、どちらにも当てはまり魅力的だなと思っています。

以下、 今年の入試から勝手に検討した備忘録です(間違っている情報も多いかと思います。ほぼ独り言とご理解下さい)。

 

●募集

120名(AD60名、総合60名)

(AD:学力伸長・特進コース、総合:中高大一貫コース)

●試験日

前期 1月18日(土)午前 ※統一日初日午前

後期 1月19日(日)午後 ※多くは第2志望校を抑えるタイミング?

●合格発表

1月21日(火)

※前期後期混合の合否判定らしい(ネット情報)

※ADから総合への回し合格もあるらしい(ネット情報)

●2020年合格者数(前期後期合計)

AD214名、総合178名

※倍率はよくわからないけど、ネット情報によると、高そう

 

学校ホームページを見ていると、ADコースのカリキュラムは、SSHコースからはずれてしまうように読めます。ADコースは、科学的思考に重点を置いたカリキュラムでありつつも、外部の大学受験に特化しており、SSHで科学充実の高校生活を送るには、中高大一貫の総合コースで、立命館大学理工学部への進学を前提とするのかな?と思いました(コースが多く頭がとっちらかっており、かなり不確かな検討です)。

立命館大理工学部は非常に魅力的で喉から手が出ますが、早い段階で進路が決まることは、また別の話だと思うので、難しいところだと感じました。

 

学校も生き残りをかけて様々な特色を打ち出しているし、志望する側もリサーチが大変ですね。少しずつ勉強したいと思います。