コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

過去問に挑戦!

息子ではなく、私が。

息子が挑む山は一体どんなものなのか知りたくて。

 

軽く考えていましたが、難しかったです。

5年前の大阪星光学院の算数と国語をしてみたのですが、算数はほぼ0点(バカですみません。。難しくて途中棄権)。中受6年生にとって易しいか難しいかの判断すらできませんでした。

国語は記述以外は全問正解。記述も要点は押さえられました。

国語記述は、子供には難しいと感じました。抜き出すだけでなく、鍵となる主張を肉付けして答えることが求められています。

 

息子の現時点の志望校は大阪星光学院ではないし、この学校にはアクセスも偏差値も遠いという現実もあり、母の勝手な憧れです。日能研から頂いた私立中学カタログを見て、ますます憧れています。合宿とか息子が嬉々として行きそうだし、オタク系文化部(失礼)が生き生きと活動していて楽しそう。

同じく、京都の洛星中学も素敵だなと思いました。

母はどうにも、難関男子校&キリスト教が好みなようです。

 

高嶺の花はさておき、日能研の入室書類に現時点での志望校を書きました。現時点での息子希望の中学は、大きく出ていて恥ずかしいですが、書きました。

 

現実を見た志望校はもう少し先延ばしすることにして、まずは志をもって頑張ってほしいです。通塾開始が間近です。