コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

3年生12月の家庭学習(算数・国語)

●朝学習

かわらず40分くらいを続けています。半分を塾の宿題プリント2枚に充て、残り時間で国語と算数。

 

マスター1095題 3年 一行計算問題集

先日、計算力が振り出しに戻ったことを書きましたが、あれから量を半分に減らしています。毎朝2日分(6題)をし、間違えたらもう6題。エンドレスにもう6題とはせずに1回だけ。集中が途切れてるとき何題解いても仕方ないなと思いました。

そして間違いノートを導入しました。間違えた問題をノートに書き写し、週末に見直そうと話しています。工夫すべき問題を力業で解いているものも間違いとします。

1月中に3年生用を終えたいと思っていましたが、ペースダウン。ちょっと無理かも。

 

1年ほど続けてきた「こぐま会 ひとりでとっくん」シリーズを卒業しました。算数はいったんお休みです。

 

文の組み立て特訓主語・述語専科 (国語読解の特訓シリーズ 29)

小学校で習った主語述語がよくわからないと言うので、算数をお休みし、こちらに取り組んでいます。結構難しいですが半分ちょっと終えて、日能研の冬期講習で習ったことも加わり、調子づいてきました。

 

●土日学習

土日に1日1時間、一緒に勉強しています。

基本的には、ふくしま式の時間。ベーシックを終え2冊目です。読解力、、ついているのかいないのかわかりませんが、継続は力なりを信じて頑張りたい。

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕

 

勉強の最初に10分間作文をゆるく始めました。中学受験生の問題とは程遠い、作文となると手が止まってしまう子用です。でも息子にはこのレベルがちょうどいい・・・いや、これも難しいと言っています。数ページ進んで、多少手が動くようになってきました。

この中に出てくる宮川先生のコメントが優しさにあふれていて、こうやって子を伸ばすんだなぁと勉強になります。

宮川式 10分作文らくらくプリント 小学校低学年編

 

たまには僕の好きなのやってよ!というとき用の2冊。これが一番進んでいたります。

きらめき算数脳 小学2・3年生 (サピックスブックス)

はなまるリトル 3年生 理科

 

12月もぼちぼちこなしました。2月から通塾となると今のようにはいかないと思うので、今のうちに心残りを復習しておきたい。