コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

日能研冬期講習開始!

行ってきました日能研。全国テストで何回か行っているので緊張せず入れたようです。

息子によると参加者は20人くらい。その中に3人同じ小学校の子がおり、皆Nバッグを持っていた、つまりすでに通塾しているとみられるとのことでした。今のところ特に仲良しのお友達ではないようですが、3年後、切磋琢磨し合える関係になっていたらいいなと思います。

 

さて勉強の方ですが、、、

算数は、掛け算割り算のひっ算と、簡単な植木算でした。植木算は今の塾でも習っていて好きな分野だったので、楽勝だと言っていました。確かによく理解しています。

宿題も出ましたが、プリント1枚、授業でしたのと全く同じ問題のとき直しでした。15分くらいで解ける分量。

今日は違う分野に入るようですが、植木算、授業で解いていない問題が半分近く残っています。これはこのまま進むのか?家でやるのか?疑問が残りつつ、ま、いっかーと思えるくらいのゆるめなテキストでした。

 

国語は、漢字少々、文章題、主語述語。

主語述語は小学校で習ってよくわからないと言うので、12月の家庭学習で復習していました。母の教え方が悪くイマイチすっきりしなかった息子ですが、日能研の授業で完璧にわかったそうです。すげービッグマウス。でもほんとによく理解していました。やっぱりプロはすごいです。

宿題は、算数と同じようなものでこちらもすぐに終わりました。

 

息子は、全般的に楽しかったという感想でした。でもやっぱ国語は苦手やなーと。

 

気になったのは、問題の正答は先生が言い、自分で丸つけをするようなんですが、丸つけミスの多いこと多いこと。

全問正解で、そんなバカな、、と見直すと、

植物→直物

交代→交対

で丸がついていたり、算数では答えの単位ミスや転記ミス、全てきれいに丸がついていました。 

この子のこの思い込みの強さはなんとかならんものか。。こういう子にはどうすればいいのでしょう?

 

そして夜、先生から電話を頂きました。ケンカでもしたのかと身構えましたが、子どもの様子などの確認の為、皆さんに架けられているようで安心しました。我ながら問題児対応に慣れすぎてげんなりです。

とりあえず初日はクリア。一安心です。