コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

計算力向上の予感(息子比)


「計算力をつける術を思いつかない」と勝手にシリーズ化して語ってきたのですが,語っているわりに成果が出なくて苦しんできました。

 

マスター1095題 3年 一行計算問題集

マスター1095題 3年 一行計算問題集

 

 日能研の回し者ではないですが,息子にはあっているようで,成果が出てきている気がします。

1日に3題の1行計算。これだけです。我が家は3年生の秋に2年生用から始めたので,1日3~4日分ずつこなしていますが,1日分であれば5分もかかりません。

 

息子は,最初の頃こそ慎重に解いていましたが,それでもかなりの間違い頻度でした。1週間もすればさらにいい加減に取り組むようになり,ほぼ毎日間違えました。

間違いの内容は,問題の解き忘れと足し算引き算のミスが圧倒的。ひっ算からの転機ミス等,字の汚さからくる間違いも多かったです。

これら間違いを「ケアレスミス」と呼んでいますが,解けばケアレスミスの状態で,もはやこれが実力なんでしょうという具合。

 

私もご多分に漏れず読んでいます,「2月の勝者」。この中で,下のクラスあるあるとして「計算が雑」と書かれていてへこみました。

 

あまりにひどいので,間違えたらもう1ページというペナルティを課しました(おかげで早く進みました)。また,読みたい漫画を買っておいて,24問連続正解したら読んで良し!等と交換条件を出したりもしました。結果,ほいほいと取り組むのですが,すぐにミスをして逆切れして投げ出すこと多々。

 

そんな風に苦しみながら,12月頭から3年生用に入っています。そこで気が付いたのですが,間違える回数が激減しています。というかほぼ間違えません。問題を飛ばすこと,自分の字が読めないこと,足し算引き算の見間違い,転記ミスがほとんどなくなった,つまり,ほぼ全問正解するようになりました。

取り組み方はかなり厳しくしていると思います。

・毎朝必ず取り組む

・間違えたらもう1ページ

・消しゴムを使わず上から書き直しているものは間違いとみなす

・問題部分だけでなく,数字パズルのおまけのようなところと日付も含め,100%埋めていなければ間違いとみなす

・0と6,2と7,5と9などこれまで判別不明だった汚い文字は厳しめに判定

・文字が汚く間違い判定を受けた場合は余白に3回ずつ練習

かなりスパルタですが,丁寧にこなす癖がついてきたことで成果が出ていると感じます。息子に,丁寧にこなすことの大切さ,雑がいかに損かを知ってもらいたいです。

 

ただ,速さがもうひと声ほしいです。100ます計算が大嫌いな息子,時間に追われるとパニックになりますが,もう少し正確性が安定してきたら,100ますなども取り入れつつ,基礎固めを続けたいと考えています。

あとは,置き去りになっている計算の工夫も課題。25×4が即答できないとか,,この手の暗記どころは,嫌でも覚えるように言い続けないとダメですね。