コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

計算力をつける術を思いつかない⑤

土曜日,息子と電車でダラダラ外出することがあったので,以前から温めていたこの漫画を持ってでました。

後半は未習単元なので読んでいませんが,簡単な計算のコツが紹介されていてよかったです(中学受験をされるお子さんはすでに知っていることばかりかもしれません)。

 

例えば,

150×5の計算などは,150×10で1500にして,それを半分にして750と出すほうが簡単。32×50も,32×100で3200にして,それを半分にして1600。

などといった解法が載っていました。

また例えば,

4×25=100,125×8=1000などは覚えてしまおう。

というポイントも。

 

簡単な足し算引き算も含め,他にも色々ありました。

驚いたことに,息子はそのほとんどを実践していないと言います。小学校で習って知っているものもあるけど,普段は使わないと。知らないものもありました。

今取り組んでいる問題のレベルであれば力技でも簡単に解けるとも思いますが,計算の工夫は習慣付けが大事なので,今から意識して欲しいと思います。

 

そして,自分の無知と,ただ漫然と問題を与えてきただけの姿勢を反省しました。

幸い,今取り組んでいる日能研マスター2年生で必要な計算の工夫は,息子もある程度はしているようです。年末に3年生版をスタートできそうなので,正誤だけでなく解法にも注意しながら進めたいと思います。

 

昨日の息子の変化についてと,今日の母の反省と,,このあたりから計算力の霧が晴れてくれないかなぁと祈るばかりです。