コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

計算力をつける術を思いつかない③

計算の苦手度を見るために,iPadの計算ドリルにトライ。

2・3年生の計算問題を単元別に取り組んだところ,特に問題はない。タイムも標準より上回っている。

ただ,引き算になると遅い。タイムを見て,焦ってパニックになる。

大きな数ではひっ算を多用。暗算力はあまりなく,計算の工夫をせず,力技で回答。

さらに,四則演算がランダムに出題されると,3回に1回の割合で間違える。足し算なのか引き算なのかを,見ていない。

そして,不正解のブザーが鳴るとパニックになる。不正解と言われているのに,同じ答えを連打。もう何も見えない聞こえない。

そして,泣く。

 

引き算と大きな数はトレーニングでなんとかなると思うけど,足し算なのか引き算なのかを見ないことや,すぐにイライラしてパニックになることは,計算力云々ではなく,どうしたものかと悩む。

 

とはいえ,ランダムに出題されるものを,紙と鉛筆で数をこなして慣れていくところから始めようと思う。自信を持って,落ち着いて取り組めることを目標に。

マスター1095題 2年 一行計算問題集

マスター1095題 2年 一行計算問題集

 

 さすがに2年生用はないかなと思いつつ。。まだ3年生。時間はたっぷりあるから,レベルを下げたところで自信をつけてもらいたい。

四則演算がランダムに出てくるし,虫食い算であったり,同じ問題を繰り返すスタイルではないことが,今の息子には効果的かなと思う。

1日3問。今のところ1分もかからないので,毎日3日分ずつくらいできればと思う。