コツコツ中学受験2023

新小4の2月より日能研へ通う息子の記録

続・歴史漫画大人買い

例えば小さいうちから、パパの影響でお城巡りしてて~とか、歴史好きの子がいると思うのですが、息子は全然、もう全く、興味ゼロでした。

 

中学受験を考えるなら読んでいた方がいいかなと思い、随分前ですが購入しました。

結果、我が家はかなりよかったです。

急に歴史好きに。

4年生半ば頃までは繰り返し繰り返し読んでいました。

早めに買って、たくさん読む時間がとれたのは、偶然ですがとても良かったです。

最近はさすがに飽きたようで、もっぱら下の子が読んでいます(元がとれそうで嬉しい)。

 

この大人買いをきっかけに、

学研まんが 対決日本史シリーズ 関ヶ原の戦いのシリーズや超ビジュアル! 日本の合戦大事典を好んで読むようになりました。

超ビジュアルシリーズは、戦隊ものが好きな男の子なんかははまりそうな構成ですね。息子はそうではありませんでしたが、情報量が多く忘れてしまうので何度でも読めると言って、今でも読んでいることがあります。

 

その他、そのとき歴史が動いたシリーズや 三国志 全60巻箱入 (希望コミックス)は、今でも好んで読んでいます。

 

 で、またまた購入しました。えへへ・・これ良かったのかな・・高かったです。夫にはまだ言えてません。

 

 漫画知識はもういいでしょと思わなくもないのですが・・幕末バージョンを読んでおもしろかったので、その前の時代のワイド版。

これがあたれば幕末も買ってしまいそうで怖いです。

 

日能研の保護者会では、社会で歴史漫画を読んでおくといいですよというアドバイスは聞いたことがありません。

まだ地理しか習っていないからなのか、日能研学習漫画推しではないのか・・・

 

でも、みなさんのブログを拝見していると、5年生後半から怒涛の歴史祭りが始まるようで、恐らく息子も苦しむと予想しています。

年号とか政策とか文化とか、覚えることが山盛りぽい。

ただ、歴史背景は漫画から得た知識で流れを汲んだ理解ができています。漫画を読み始める前の興味のなさからは考えられません。

で、よく考えず大人買いしてしまいました。

どこにしまおう。

 

昨日も公開模試の振り返りで、社会で親があれこれ手出しをしてきたとつらつら書いて、ほんでまた社会っていう・・・自分でも、バランス!!と思います。

 

歴史が始まってからの息子の様子で、一連の大人買について振り返られたらいいなと思います。

公開模試振り返り(国語)

帰るやいなや、「漢字2個間違えただけで全問正解やった!」とニコニコでした。

「まじで?すごーい!!すごくない?ウィニングステップ!」

「頑張ったのは僕ちんだよー!もう♡」

「冗談だってば♡」

なんて会話を交わしたのですが・・・

 

・・・・いやいや真っ白ですやんか。

 

息子の言いたかったのは、

「解答用紙の上半分が」漢字2個以外全問正解!でした。

言葉足らずすぎるでしょ。笑

冷静に考えたらそりゃそうでしょって感じなんですが。

言葉よりも母の想像力が不足かな。

ということで、最後3分の2は白かったです。

 

それであっても頑張りました。

全問正解の上半分は、文法とひとつめの長文読解。

真っ白は2つめの読解。

自己採点は120点にギリ届かず。

 

 

得手不得手の前に、まずは時間が足りてないのだと思います。

家庭学習でウィニングステップをするとき、一応1文章20分としていますが、時間内に終ることはありません。

タイムを意識しすぎなくていいから最後まで解くことにしていますが、少しは気にして欲しい。

塩梅が難しいです。

 

どうすれば速く読めるのか?息子に聞かれたので、

よくわからないけど、とりあえずウィニングステップに取り組む時、音読してはどうか?

という話をしました。

あと、タイム度外視はやめようねと。

 

また、模試では最後の記述とともに、選択問題も2つ無回答でした。

「お母さんが、記述は部分点があるかもしれないと言ったから、あと5分もなかったけど何か書こうと思って選択問題は飛ばした」そうで。

書いていたのは、登場人物の名前2文字のみ。これでは部分点をもらえません。

でも本人は大真面目。

アドバイスって難しいー!

 

残り数分で、100文字近い記述で部分点を狙うか、選択問題2問に挑戦するか、後者の方が点数取りやすくない?

あるいは選択問題を飛ばすにしても、適当にアでもイでも書くのは2秒でできる。

記述に挑んだのはナイスファイトだけど、状況判断も大切だと話しました。

息子、大発見したみたいな顔。

思ったより知らないことが多いぜ新小5。

 

でも、「ウィニングステップやってるから読むのは難しいと思わなかった」と言っていました。

努力が実を結ぶ期待をもって学習できていていいなと思います。

今日の夜も取り組むそうです。嬉しいな。

 

公開模試5年③出題

◯漢字:

◯文法:

◯長文読解:出典

公開模試!微妙だろうな・・好調の第1.2回の平均値を記念掲載

暇なもので、延々グチグチ語っています。

タイトルで釣っているようでスミマセン。

成績情報はいちばん下です。

 

春期講習修了しました!長い!

休みってこんなに慌ただしかったっけ?(T_T)

 

本日は公開模試。久々のテストです。

久々ってあまりいいことないですが、

春期講習で持久力が保持されていることを期待。

 

もう終わってるでしょうが何も連絡がこないので、

良くてニコニコでも、めっちゃ悪くてどんよりでもない、

普通なんだろうなーと予想しています。

それでも帰るのが楽しみです(^^)

 

 

模試の今朝、「分数の計算だけやりたい。」と自ら課題を見つけて取り組みました。

 

・・・やっぱ全然あわなーい!

でも計算ばっかり、何問も何問も何問も・・震える声で「もう一回やるわ・・」と、全問正解まで頑張りました。

なんと健気な(;_;)

できるようになったらいいのになと思います。

でもこればっかりは親が願ったところでどうにもなりませんね。

 

 

このところ、自宅学習では分数計算はしてきませんでした。

気持ちが沈んでいくだけだし、いっそやめてしまおうと。

続けていればできるようになっていたのか?

多分、息子の場合は、もっと長丁場だろうと思います。

きっと受験の間際まで。

 

だからこそコツコツやらないといけないんですが、

今はちょっと、テストで分数が続きすぎるから、即効性を求めてしまいそうなんですね。

だからあえてのお休みです。

まぁいずれ腰を据えて・・ということで、

今はとにかく守りの時期、耐え時だと話しています。

 

 

今日の模試は分数計算でたくさん落とすことを見越して、ほかは絶対落とさないように慎重に。

と話しましたが・・

 

・・・子供の勉強のリードって、非常に難しいです。

 

算数は神頼みです。

国語はウィニングステップを細々続けている効果が是非出て欲しいですが、

どうかなぁ。

 

 

という、出来杉くん完全終了感が色濃いので、

記念に残しておきたいという衝動が抑えられず、唐突に平均値の発表です。

 

ここからどう推移するのか、ちょっと怖くもあり、このまま高止まりしてくれたらなー

 

  【5年生公開模試①②の平均】

4科 67.●

3科 67.●

2科 67.●

国語 63.●

算数 67.●

社会 65.●

理科 64.●

まもなく公開模試。国語の戦闘力アップ希望!

時間がないので細やかなことはできませんが、ウイニングステップ小学5年国語2文学的文章 改訂新版は細々続けています。

 

毎回苦戦していますが、

「これめっちゃ難しいから春期講習の国語が簡単に感じるねん!」って喜んでいます。

 

Mだな。

 

というか、

かけたつもりのなかった負荷が効いている!

重力100倍の部屋的な?

 

ともあれよかったです。

 

 

昨日の問題は、応援団員の仲良し3人と、仲良くないけど一緒にやってる不器用な男子が出てくる話でした。

 

こういうのはもれなくひっかかりますね。

 

応援団をやりたければやるし、やりたくなければやらない。

仲良しと一緒でも、やりたくないものはやらんし。

やりたいなら、自分だけグループじゃなくてもいいやん。

グループなら偉いん?

 

幼い男子あるあるなんでしょうね、

ヒエラルキーとかグループとか、日常生活で実感することはないでしょうし、想像の範疇を超えているみたいです。

 

ここは日能研保護者会のアドバイス通り、わからないことを嘆くよりも、淡々と説明。

 

私:自分だけが輪に入れていない寂しさから嫉妬心が生まれて、それが怒りの気持ちに変わることは結構あるものだよ。

息子:・・・・・・・(すごい遠い目)

 

春期講習、絶対簡単じゃないでしょ。笑

この遠い目で座ってるだけな気しかしない。

 

 

私:クラスで目立つ子のグループなのかもね。主人公はおとなしめの子だから・・

息子:あー、陰キャ

 

お!

陰キャという言葉は知ってるのね。

その語彙からスクールカーストヒエラルキーに繋がるか?

 

もはや心情理解というより研究でしょうか。

まぁ、スクールカーストなんてことば、受験のためであっても、わざわざ学ばなくてもいいと思っていますが。

 

 

 

国語の勉強って進捗が見えづらく不安ですけど、息子の反応がおもしろいから嫌いじゃないです。

特に物語文。笑

いや笑ってる場合じゃない。

 

 

ウィニングステップ国語、

物語文と説明文の2冊を並行させています。

どちらもレベルBが終わり、最後のレベルCに入るところです。

戦闘力上がってるといいな。

 

 

国語の苦手を自覚して、克服したくて真面目に取り組んでいます。

いい点数取れたら喜ぶだろうなー。

上手にお子さんを導いておられるお母さん、ブログでも拝見しますが、私には無理。

わかっちゃいるけど、自信をつけさせてあげたいなぁ。

 

目指せ偏差値60!

(うそ。やっぱ57)

テコ入れという名で問題集追加(理科)

息子は理科が好きです。自学も4科の中では一番できます。

が、成績は伸び悩み中。

 

5年生の日能研教材は、栄冠の他に演習本が加わったし、毎週作業プリントが配付されるしでそれなりの分量なので、ウィニングステップは追加せずでした。

 

が、なんか、なにが良くないのかわからないけれど、もやっとする理科。

 

そこでこちらを投入しました。この期に及んでまだ教材を増やす毒親ぶり。自分でもお金の使い方間違ってるなと。。

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・表とグラフ問題

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・表とグラフ問題

  • 作者:辻義夫
  • 発売日: 2019/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

育成テスト前なんかはいっぱいいっぱいなので、長期休暇等で箸休めに使おうと思ってます。

夫がいる日に一緒にやてもらって、理科低迷の原因を探ってもらおうかなーっという企画。

 

で、2回ほどやってもらいました。

息子は、下手したら自分より知識量の少ない母と違って、かゆいところに手が届く父との勉強はとても楽しそうです。

イキイキしてます。

 

よし!これで理科はぐんぐんアップだ!

いぇい!

母は問題集買っただけ!

小躍りものです。

 

で、夫に感想を聞いたところ、

 

 

んー、大丈夫じゃない?

問われていることには答えられないけどネ!HAHAHA!

 

 

・・・・・・何がおもろくてワロてんの?ಠ_ಠ

 

いやいや、いけないいけない。

せっかくの理科爆上がりのチャンス。

 

夫によると、理科の内容としては分かってるけど、問われていることがわからない。国語力の問題なんじゃない?ということでした。

 

優先度的に低頻度になりそうですが、一問でも二問でも演習してもらおうと思います。

 

なお、この問題集、5年生の今取り組めるのは、ざっと半分くらいの感じです。

同じシリーズの「理科・計算問題」(先日masachan2010さんが紹介されていました!)の方は、もう少ししたら取り組める問題も増えるかな?

4年生終了!

3月末で、学童保育をやめました。

これで、学校も学童も塾も習い事も、全部4年生が終わりました。

 

保育園の続きのような所で、かなり長くいた感覚があり、さすがに寂しいです。

 

最終日、「最後だからちょっと顔だしてくる。午後から勉強するからお弁当食べたら帰ってくるわ!」

と出かけていきました。

 

いやいやいやいや・・公開模試前唯一の勉強できる日だよ。

学童とか言わないでー。

 

という気持ちを隠して、「い、いいね(^^)」と、いい母キャンペーン。

 

お昼に学童から電話。

「もう少し遊びたいそうですけどいいですか?」

 

あー、ダメダメ帰ってきてー。

という気持ちも飲み込みました(T_T)

 

結局5時までたっぷり遊んで帰ってきて、楽しそうで何よりだけど。

うぅぅ、思うようにいかない。。

 

でも、夕方からの習い事前の隙間時間に、国語のウィニングステップ。

夜は算数の苦手「場合の数」も。

自分から取り組みました。

 

勉強しながら、「砂遊びするのも今日が最後やろな」とつぶやいていました。

 

そうだった。公開模試よりも今回は学童を優先すべきでした。全身ドロドロでたいそう楽しかったようで、たくさん話してくれました。

 

「ぼくちん今日は勉強の約束だったのにごめんね。行かせてくれてありがとうね。」とも言ってくれました。

 

今日はキャンペーンじゃなく、いい母できたなと自画自賛です。

 

習い事はまだ減る気配がないですが、ひとつ、いくべき場所がなくなりました。

寂しいけれど、ホッとしました。

まずは基礎。

毎朝の計算と漢字でありえない間違いを繰り返しています。息子は「ちゃんと書いたつもりだったのに。見直しもしたのに。」と泣いたり怒ったり。

計算と漢字、各8問連続ノーミスで終了しよう!という企画。30分もあればできると思っていたら、毎日2時間費やしています。漢字は、書けないものや本気の間違いはミスにカウントせず、あくまでも凡ミスのみをカウント。計算も分数の間違いは大目に見てカウント。でも、2時間。

 

で、こんなことにだけ時間を割いてるの間違ってない?となりました。基礎ったって限度があるし、そもそもこれを基礎と呼ぶのか?と。

この手のミスを防ぐことができれば、もっと安定するはずです。だからなんとかしたいと躍起になっていますが、なんともなんとも。ミスも実力のうち。もちろんそうなんですが、そのミスが人よりも多すぎる場合は、どうすればいいのだろう?

 

勉強に必要な能力を、「理解力」「暗記力」「処理能力」の3つに勝手に分けてみると、「理解」「暗記」の部分については、まずは基礎というのはよくよくわかります。でも、ある問題を「理解」はしたし、解法の「暗記」も問題なかった。でも「処理能力」でぐだぐだになって結局点数がもらえなかった。そういうことは誰しもあると思います。でもそれがちょっと度を越しちゃってる場合、それでもそこにとどまって基礎をやるべきか?

 

以前拝読していたブログ。

日能研発展クラスにいたもののミスが増えてクラスが落ち、最終的には志望校の名を冠した特訓には、基準点に満たず入れませんでした。

できているのに凡ミスのせいで得点が落ちている、志望校にあったクラスに入れて欲しいと日能研に直訴されていましたが、「まずは基礎を固めるべき」とのことでダメでした。基礎って、ほんとに基礎がいるの?理解はしてるのに?と、親御さんとしては納得できず、他塾の志望校の特訓クラスへ。同じ立場なら、私もきっと同じように考えると思います。結局、無事合格されていてよかったのですが、難しい問題だなと読ませてもらっていました。

 

どうしてもミスが減らないタイプは、結局「中学受験に向かない子」としてはじかれてしまうのか?それは困るー。公立中学にだって向いていないんですから。笑

 

短い春休みで時間がないから悩むのであって、普通、「両方やったら?」になるのかな。計算と漢字2時間で息子がどんどん陰気な顔になっていくので、「やめだー!やめやめ!」と叫びました。今朝は国語のウィニングステップに変更して平和でした。